2005年12月29日

ドメイン取得

正式に事務所登録が完了したんで、仕事用のドメインを取得。現在取得しているvanityfactory.netはドメインキーパーを利用して取得したのだけど、せっかく二つめのドメイン取得なので違うところに。今のところ儲けまくりってな感じぢゃないので、可能な限り安く、かつ評判が良いところということで、今回はロリポップ!を使ってみる事にした。

早速ドメインを取得と思ったら、ロリポップ!に直接申し込むで無しにムームードメインに申し込むらしい。で、迷うことなく申込み。今回取得したドメインは「architect-plus.net」。個人事務所名そのまま、ちと長めだな。ま、変に略するよりは分かり易くて良いでしょう。そういえば、vanityfactory.netのドメインを取得するときも長いかなと迷った記憶があるのだけれど、今となってはそのままで満足していたりする。つまるところ「慣れ」なんでしょうなぁこれは。

というわけでドメイン取得に続いてサーバースペースを借りる。今度は再度ロリポップ!へ。ムームードメインから送られてきたドメイン取得通知メールにあるURLを辿るだけで契約ページにたどり着けてしまう訳ね。これは良い感じに連携がとれていてスムーズ。で、こちらも無事完了。18時現在まだドメインがWHOISに反映されていないようだけど、明日あたりにはいけるのかな?

っと、これで正式開業の準備は完了。
明けて2006年から正式始動いたします。

2005年12月28日

事務所登録完了(^ ^)v

午後一番に電話。
12月12日に申請を出していた事務所登録完了のお知らせ。
官庁関係は今日で仕事納めなんで、年内の登録完了は無理だったんかな?と、年越し待ちぼうけ状態を覚悟していたここ数日。良い感じに年末を締めることが出来たようでウレシ。電話の先では「今日で仕事納めなので、受け取りは来年こられても良いですよ」と言ってはくれるのだが、こちらにとっては待ちに待った登録完了証。今作業している物件のプレゼンテーションには「一級建築士事務所」の銘をキチンと冠しておきたい。ってな訳で、早々に受理に出向く。こんな時は寒さなんてどうでも良くなってしまうノダ(^ ^)'''

受け取ってきたモノは提出した申請書の副本と登録完了証。紙切れ一枚だけどね。これが無きゃぁ建築設計の元請けにはなれない。アリガタヤ、アリガタヤ。

2005年12月21日

一番なんですの

最近、「VANITYFACTORY」って検索かけるとトップになるんですよ私のサイト。Yahoo!でもGoogleでもね。一時はYahoo!のカテゴリにどうしても登録したくって、何回も依頼を出していたんだけどねぇ。結果サッパリ×で、すっかり諦めていたんだけど、ここ最近良い感じですわ。依頼人とか友人にHPの事を聞かれた時とか「VANITYFACTORY」って書いたメモを渡して、検索すると出てきます。と言えば済んでしまう。う〜ん、嬉しいなぁ。

Googleでの検索結果2005/12/21
Yahoo! Japanでの検索結果2005/12/21

思えばHPにVANITYFACTORYの名を冠して5年目に入ろうとしている。今のページデザインにしてから結構経っているし、そろそろリニューアルの頃合いかなぁ。

2005年12月16日

「許可」で無しに「確認」ね

日々増大する構造計算書偽装事件関係のパーソナル記事の中で、微妙に収まりが悪い点があるので...。

イーホームズ他、諸指定確認検査機関が出来るのは、建築基準法第6条の2(特定行政庁の場合、同法第6条)に該当するところの「建築確認」ね。「建築許可」とはちと違う。ちなみに「建築許可」ってのは「特定行政庁」が行う。建築基準法に定めるところの建築物の範疇に(建設規模や利用目的、所有権絡み等で)収まらない建物を建てても良いですと判断するのが「建築許可」。「建築確認」は計画された建物が建築基準法(建築関係法令共)に適合している旨「確認」する事。

ちなみに、確認済みとして該当建築計画に対して交付されるのは「確認済証」。「確認済書」ではありません。

2005年12月13日

折り畳みにする

個人的な思いなんだけど、Webを見る時に縦スクロールをするのがかなり嫌い。MTのスクリプトで生成されるblogもストライクゾーンど真ん中って感じで見事に縦長の画面。で、テンプレートをいぢって、古いエントリーが折りたたまれるようにカスタマイズしてみたとさ。

ついでに左側スペースのカテゴリー表示を折り畳みに出来るようにしようかと思ったんだけど...。久しぶりに挑戦するJavaScriptは難関でしたぁ。

JavaScriptというよりはインデックス・テンプレートの書き換えがカスタマイズのメインになるんだろうけど、あーだこーだやっているうちに断念。これは次回と言うことにしよう。

で、悔しいんでスタイルシートをいぢって配色替え。そのうち組み込むであろう本家VANITYFACTORYの配色具合に近くしてみた。暗いな。

ナビゲーション・バー改訂

最近H系のSPAMがめちゃくちゃ多くなってきた。
累計して8年間ほどHPを公開しているしね、こんなWWWの隅っこにあるHPでも検索エンジンは拾ってくれる。
そこらかしこにメールアドレスを埋め込んでいりゃぁ収集されても仕方がない。

やはり安易にソースが解るHTMLの作り方は良くないかなってんで、
前々から設置済みだったメールフォームへのリンクを全頁に施す。
ついでにサイト全体のナビゲーションバーを入替。
これが結構たいへんだった(^ ^;

で、どう手法を用いても個人レベルではSPAMを根絶する事は出来ないのはわかっているんで、
近いうちに今使っているフリー・メールアドレスは廃止しようかなと...。
「負け」って感じもするけど、別に勝ってもどうなるわけぢゃなし。

2005年12月12日

事務所登録

今年最大の目標、一級建築士事務所登録を完了。
完了って言っても、申請を出しただけだけどね。
受付した方が言うには、おそらく数週間後には承認されるでしょうとのこと。
これで年も越せるかな。

で、こんなやりとり。

担当者:確認を良いですか?
 私 :はい。
担当者:経歴覧で前の事務所を退社されてから1年程期間がありますが、
    無職ですか?
 私 :はい、無職でした。

ま、正確には遊んでいたわけではないんで、無職と言い切れるか判らないんだけど、とりあえず素直に回答。
なんか、露骨に無職って言われると、ちと心持ちが悪いなぁ。

 #CGパースとか設計事務所の下請けで図面を描いてましたよ。
  もちろん、悪いことはしていませんです。
  建築士法にも抵触していませんです。
  ちゅうか、前事務所に所属していたときより、シッカリ図面を描いてました。

※構造計算書偽造事件依頼、この下請けっちゅう言葉の響きがあまりよろしくないような。

blogって

日本称で「簡易ホームページ」って訳されるんですなぁ。
ホームページってのは良いとして、「簡易」ってのは何だぁ?
blog関係をネタに使うニュースでそんな書き方してますわ。

Web Log → 「Web上の記録」ってのが正しい訳し方だと思ってましたデス、はい。

2005年12月 6日

推奨:税金の使い道

訳の判らんことに使うよりこういった事にヂャンヂャン使いなさい。というか使え。

通学路に防犯カメラ、文科省が設置検討

2005年12月 5日

仕事日誌?

一日中都心部マンションの図面書きで缶詰。
構造体の隙間を縫うように計画されている室を淡々と図面化。

世を騒がせている構造計算書偽造疑惑に関しては、日々ニュース報道が積み重なるほどに情けなさでやるせなくなってくる。世間一般、建築設計業種の知名度が上がって来ているみたい。ただでさえ、理解されにくい業種なんだけど、こう悪い意味で建築設計業務に対する注目度上がってしまうとは...。

メディア的にはディベロッパーの社長の動向が注目されている。んが!事件の核心悪はあくまでも耐震強度を偽って計算して、事もあろうにそれを竣工まで持って行ってしまった建築士。資格剥奪は当たり前だけど、それ以降はどうなるのか。何か個人の想像の範疇を軽く超えてしまうな。

2005年12月 4日

テンプレートを使ってみる

テンプレートを使ってみる。
今回のソースは小粋空間というサイトの公開テンプレート。
以前MTを設置した時にはスタイルシートをエディタでチョコチョコ書き換えていたのだけど、時代は代わったもので、良い感じの物がネット上には結構公開されているようですねぇ。

ってなわけで、ソレナリに体裁の整った物ができあがりましたとさ。

2005年12月 3日

綺麗に住まわれてますなぁ

前事務所時代に設計監理を担当した住宅物件の施主から相談があって久しぶりにご自宅へ参上。この施主は古くからのつきあいで、元はネット上で知り合った仲。今ではむしろネット上より生のつきあいの方が多いかな。ホームページを公開したあたりからの大切な仲間である。一時はOFF会なるモノに味をしめ、毎週お酒活動をしていたのが懐かしいゾ。で、竣工後約3年程経過しているのだが、何とも綺麗に住まわれている。設計した者にとっては嬉しい限り。

今回の相談は、玄関風除室と居間兼食堂間の建具下方から冷気が吹き込んでくると言うことで、モヘア付きの隙間テープを建具下部木口面に貼り付け。これで状況はかなり改善されるはずである。

時期は忘年会シーズンと言う訳で、来週末には久しぶりにお酒活動をということに。久しぶりにネット仲間へとお誘いのメール。今から待ち遠しいのである(^_,^)