2006年1月31日

開業届を出す

すっかり個人事業開業日記となっておりまする(^ ^)b。

ってな訳で、朝一番に開業届を所轄税務署に出す。ついでに色々と質問しようかと思っていたのだけれど...。受付嬢曰く「こちらでお預かりいたします」と丁寧な対応。受領印をついて早々に引き上げられてしまいましたとさ(^ ^;。あまりのあっけなさに少々とまどう私であった。

さて、これで開業関係で手をつけるべき事と、来年の確定申告に備えての準備が全て整った。あとは淡々と日々の仕事をこなすのみナリ(^ ^)v'''

2006年1月30日

専用口座を開設する

日曜日から今日一日かかって複式簿記(というか会計ソフトね)の概念をソレナリに習得したつもり。やはり会計ソフトは便利でございますデス。右に書くとか左に書くってのがソレナリに判ってきた。ん、「書く」というよりは「入力する」ってのが正確な表現かな?勘定項目とか掛売とかとりあえず解ってきましたです。

続いて空いた時間を使って、明日提出する開業届関連の書類を一気に書き上げる。久しぶりに手書きの書類を作ったなぁ。

ふと思い立って事務所専用口座開設を思い立つ。やはりね、業務用の銀行口座ってのを持っておきたい。ま、格好だけかも知れないけど、その格好ってのが時として重要になるときもあるのでしょう。で、色々と探してみたんだけど、個人事業者が事業所名義で口座を開設できる銀行ってのは結構少ないみたい。とりあえず、身近なところでジャパンネット銀行がビジネスアカウントを扱っているんで依頼書を送付。入出金に伴って手数料を払わなければならない点がちと不満だけど、今まで個人で使っていて不便を感じたときがなかったんで、まずはここでいってみる。

2006年1月28日

複式簿記、ボキ、バキ!

平成17年の白色申告書を作成。これって土曜日とかの空いた時間を使わないとダメね。幸い収支を淡々と付けていたおかげで、ざっと見直す程度で記入を完了。とりあえず今回は納税者には該当しないみたい。喜ぶべき事かそれとも恥じるべき事か?まわりから言わせれば、もっと稼げって事か?ハイわかりましたデス。っと、書類の制作が全て完了したわけでは無しに、外注先からの支払調書がまだ出そろっていない。過徴収された税金を取り戻すには必要不可欠なモノだ。早く下さいm(_ _)m。

申告分の集計が早々に終わったので、26日に届いた青色申告ver.2 + Macの確定申告ver.2 バンドル版をインストールして複式簿記なるモノを体得しようと悪戦苦闘する。のっけから「仕分」ってのが解らん。何か参考になる本を一冊買え!という仲間のアドバイスもあるんだけど、何を基準に「参考になる」か判断もつかないので、とりあえずネットで検索。で、見つけたのがコレ

All About:フリーランスの独立・開業手続

正確には簿記関連と考えるとストライクゾーンの内容ではないんだけど、今の自分にとっては100%の内容かと。で、しばし熟読。今のところ感情項目とか欠売とか軽費とか訳のわからない語句が頭ん中をグルグルと回っておりまする。あ〜ん、面倒くさいよぉ〜。

2006年1月26日

経理ソフトを買う

青色申告承認申請書を提出する決心(ちと大げさか?)をしたんで、早々にボキ、あ、いや簿記関係のソフトを検討してみた。で、MAC環境+ものぐさという点を絡めて熟考した結果、Macの青色申告ver.2 + Macの確定申告ver.2 バンドル版の購入を決意(ちと大げさデスか?)。正確には簿記用のソフトではないけど、経理にも応用できるとの話を信じてみる。で、物が今日届いた。注文先はいつもとおりにamazon.co.jpね。

いつも思うんだけど、amazon.co.jpのユーザーページってのは親切。ユーザーページ(アカウントサービス)で配達状況まで確認できるように作られている。これは他のSHOP系ページも是非見習うべき。

今回は友人のアフェリエイトリンクを入口にして購入をしてみた。っんあ"?、アフェリエイトでの報酬って確定申告に計上しなけりゃぁならんかった。また作業が増えたぞ...。

2006年1月23日

Syndicate this site (XML)だぁ?

このブログの左下部分に「Syndicate this site (XML)」ってな呪文のような文字列が表示してある。で、クリックすると「 この XML ファイルにはスタイル情報が関連づけられていないようです。以下にドキュメントツリーを表示します。」ってな感じで、まるで私が手抜きをしているかのようなテキストが表示される。おまけにその下にはページのHTMLファイルみたいな内容が表示されていて、まるで体の中身を晒されているかのように気持ちが悪い。う〜ん、これって何か設定しなければならないんでしょうーかね?

2006年1月22日

UltimateGraphics Co.,Ltd.

20日のエントリーでメインで使っている3DCGソフトがform・Z RadioZityだって書いたんだけど、サポートをする会社が最近かわったみたい。アルティマグラフィックスってのがその会社。で、ここのサイトが悪い意味でとてもシンプルなのだ。

今までサポート(販売代理店ね)をしていたのがイメージ・ワンという会社なんだけど、ここのサポートページが結構良い感じに情報提供をしていてくれて、ユーザー会やデータ集へのリンクを掲載してくれていた。

アルティマグラフィックスのサイトは、このエントリーを打ち込んでいる1月22日現在、数ページでの構成。察するに新規販売が1月31日まではイメージ・ワンで行われるようなので、そのタイミングで、コンテンツの全内容が刷新されるのかと......、期待したいなぁ。

2006年1月21日

開業届

ふと我に返るといつの間にか独立開業ってな感じになってしまっていたわけで、正式な事業開始ってのはいつからか自覚がないのだけど、去年末に一級建築士事務所登録をそのタイミングに定め、そろそろ開業届を出そうかと。で、おめでたく1月1日に開業という事にしてしまうと決めた。と、実際は去年1年間色々と事業活動をしてきたんだけど、アルバイトってな名目になってしまうのかな?なんだか拍子抜けだけど、仕方がない。

と、ついでに青か白かで迷う。そう、確定申告ね。既に独立開業している仲間からは「青にすべし!」とのアドバイスが...。で、ボキ。いや、簿記ってのをしなけりゃぁならんのだけどね。経理とか一切わからんからねぇ。さてどうするか...と、色々と考えたけど最高65万円控除はやはり魅力なようである(^ ^;。家人を職場に引き込むのも何なので、会計ソフトでも導入してしまおうかな?

2006年1月20日

反射属性を操作する

月曜日締め切りのCGパースの制作中。今回は棒IT企業本社ビルのエントランスホール内観。大理石張りの壁面のテクスチャが上手く設定できずに悶々とする。どうもこう、微妙な写り込みと石本来の色が上手く表現出来ないノダよぉ。あ、使っている3DソフトはformZ RadioZityね。

で、悶々としたあげく、久しぶりにHow to 本を開いてみると、「基本」という属性を発見。反射属性等のレイトレーシング対応質感を個別のパラメーターで設定できるようで、これは使ってみる価値アリと早速試す。と、とりあえずイメージに近い質感の表現に至る。う〜ん、やっぱりHow to 本は買っておくべきね(^ ^;。

2006年1月19日

ばいばい、みのるた。

ITmedia:コニカミノルタ、カメラから撤退

これ、結構ショックですわ。

思えば初めに手にしたカメラがミノルタ。
親父に譲ってもらって初めて自己所有になったカメラがミノルタ。
初めて大枚をはたいて買った一眼レフがミノルタ。
写真をやるならニコンとか、コンタックスとか基本という人もいたんだけど、一貫してミノルタ党を貫いていた。で、ふとしたきっかけで今はニコン派に(- -)'''

といっても、何故か全システムをニコンに移行してから写真欲が無くなってしまったかのようになってしまっている。ニコンに移行してからもミノルタ(今はコニカミノルタね)の動向が気になっていたのは事実。銀塩カメラの世界ではいつも一足先を行く製品を産み出してきたミノルタもついに力尽きたか......。

っと、αマウントを継ぐのがソニーだって!?
何だか不思議な感じがするのは私だけだろうか...。

2006年1月17日

見逃した(^ ^;

年が明けて新年。去年は必死に走り続けた感があるんで、今年はゆっくりとしっかりと......。と思ってはいたのだけど、今日の夕方に使う資料の制作に没頭していて、構造計算書偽造問題衆議院国会証人喚問を見逃してしまった。で、インターネットってのは便利なモノで、衆議院TVなるサイトでその様子を後から見られるのね。

諸TV局が頑張ってインターネットに参入して新しい放送ネットを形成しようと模索(既に形成されたと?)している昨今、ちとその真意がよく解らない。もとよりパーソナルコンピューターより広いシェアを持つメディア媒体なんだからねぇ。どうせならこのサイトのように単純で解りやすいコンテンツで個々展開していくと面白いかと思うのだけど(^ ^)b。

衆議院TV:http://www.shugiintv.go.jp/index.cfm

2006年1月16日

一坪の書斎から

このmomologueのタイトル。一坪とは何ゾやとのご質問。それはここら辺を読むとわかります。単なるコーナータイトルであれば「書斎から愛を込めて」とか「徒然雑記」とか。何でもいい気がするんだけど、ソレナリに伏線ってのがあるわけですハイ。

基本的に家とは住まうことで和を求めるモノなんだけど、住まう事を考えるとどうしても個の空間も必要になってくる。家という住まうための空間を計画す時、何故か一番最初に犠牲なってしまうのがこの個の空間なのですね。でも必要でしょ。それがたとえ一坪であろうと、家人が踏み込めない空間。自らが主となる空間。あえて「余空間の有効利用」とは表現したくない。必要だからね。

と、「URA VANITYFACTORY MONOLOGUE」とサブタイトルを冠しているけれど、この「URA」ってのは特に意味は無し。MTを再設置した当初は、本家とは別に公開しようかと思っていた名残。結局、裏では展開する事が無くなったんだけれど、ま、良いでしょうって感じでそのままです。

2006年1月14日

OFF会

死語ね「OFF会」ってのは(^ ^)'''
昨日は新年会(新年お酒活動)だった訳。
その仲間との出会いはネット上。数えてみると、既につきあいは9年程になるようである、長いなぁ。キーワードはG-SHOCK。う〜ん、懐かしい。っと、きっかけはG-SHOCKだからといって、いつまでもその話題だけでつきあいが続くわきゃぁない。今では多々様々な話でのお酒活動となっている。

その仲間の一人にWEBクリエーターがいて、小技(大技も有り)を時々教えてくれる。で、今回は最近MTを復活させたのを申告した上で、「すたいるしーと」とか「てんぷれーと」とかの概念なるモノを伝授してもらう。毎度ながら勉強になるぞ。

ついでに、最近悶々としていた事を質問。ソレは検索キーワードランキングなるモノが公開されているのか?あるいは調べることが出来るのか?って事。近々事務所のサイトを本公開(現在は仮公開ね)する予定でページを作っている最中。その性質上、基本的に更新頻度は頻繁にはならない訳で、インターネット上で公開しているパンフレット的な存在にしてみようかと思っている。で、どうしても必要な一つがキーワードの情報。動的に用いるPR形式ではないので可能な限りポイントをおさえた作りに...。と長々と語ると。ありますよ。と一言。彼のblogネタでURLを教えてくれるとの事で、いつもながら「ありがたやぁ〜」ってな感じですわ。

キーワードアドバイスツール

っと、リンクを埋め込むって方法もあるんだけど、先方もMTを使っているのでトラックバックってモノを送ってみようかと思うのだが...。上手くいくのか?

2006年1月12日

映画1本とCD3枚

そうそう、9日のエントリーに続いて11日までの独身期間に借りた映画関係を書き留めておく。
TRICK 劇場版
例によってTVシリーズは見ていないんだけど借りてみた。どうもこうも、漫画チックに各所に埋め込まれた落ちが面白いようで、そこら辺を探しながら見ているだけで笑えた。ごくせんの山口久美子役もそうだけど、仲間由紀恵ってこんな感じの役がはまっているようですなぁ。ちゅうか、滑舌が良いので、チョコチョコとした台詞が聞き取りやすくて○。伊武雅刀や竹中直人とか、個人的に凄く好きな役者が多くでているのも○。TVシリーズのスタイルを誇大化しすぎずに上手く映画化した秀作ですな。
○NO SIDE/松任谷由実
冬のラグビーシーズンになると聴きたくなる曲ね、ノーサイド。数日前、無性に聴きたくなってしまって悶々としていたんだけど、買っていたと記憶していたCDが見つからず、結局レンタルしてしまったのだ。
歌人‐ソングコレクション/村下孝蔵
前出のNO SIDE同様にむしょうに聴きたくなってしまった「初恋」。で、これまた行方知れずのCD君。と言うわけでコレもレンタルとなった。既にナツメロ的要素になってしまったこの曲も、あえて聴き直すと心地良いですねぇ。ちなみに初恋のジャケット画を描いた村上保氏の絵がこのアルバムでも使われています。村下氏の曲の世界観とこれほど一致する作家はいないですね。良い感じです。
○first soundscope ~水のない晴れた海へ~/GARNET CROW
名探偵コナンのエンディングテーマで有名ね、君という光。って、この曲が収録されているのはCrystallizeってアルバムなんだけど、それ以来良い感じのお付き合いをさせていただいております(^ ^)。ボーカルの中村由利の声は聴いていて心地良いですハイ。でもなぜか歌詞が聴き取りにくくってねぇ。思いこみで憶えていたフレーズが歌詞カードを見たら実は全然違うなんて事が多々。ま、何より聴いていて心地良いってので全て良しとしてしまいましょう。あ、ちなみにこのCDも行方知れずなのです(^ ^;

と、現在、結構手持ちのCDがあっちこっちに行ってしまっていて、ライブラリが全くと言って良いほどに整理されていませんデス。で、聴きたいと思ったときに行方知れず。まぁ、母屋のアトリエに無造作に山積みにしたままなんでね、仕方がないんだけど。いつかは綺麗に整理をしたいと思いつつ、レンタルをしてしまう自分なのです。

続きを読む "映画1本とCD3枚"

2006年1月11日

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

インテルマック!

あのシールが無いのはウレシ(^ ^)b

2006年1月10日

RHODIA

現在定番になっている仕事のスタイルはMac上で全てかたづけるパターン。で、たまに出先での打合せがあったりするんだけど、その頻度はきわめて低いってところが影響して、いつまでも2004年の仕事用ダイアリーを使っている。打合せが終わった時にメモ帳を閉じるといつもそこには「2004」の文字。とりあえず白紙のページがまだ沢山残っているし...。って、別にね、物持ちが良いとかそういう人間では決してありませんですハイ。つまるところ、新調するのが面倒くさくてそのまま使っているわけ。と言ってもあまり格好良くないなぁってのが本音。ふむ、いつまでも古いワークダイアリーを使っている訳にもいくまい、ってんでネットで色々と調べてみる事に。

基本的に過密スケジュールで依頼をこなすパターンは無い(ちゅうか、キライ)ので、週や日単位での予定セクションは不要。月表示に関しても、特に必要ないかな?ってんで、思い切って純粋なメモ帳をターゲットに決めた。と、用途を絞っていくうちに以前どこかで見たときがあるノだよ〜と悶絶状態に陥る。これって一番心地悪い一時である(-。-;

基本的にProjectペーパー的な罫線があって、必要に応じてピッと切ったり出来る............。で、見つけた。正確には再会ね。物の名はRHODIA。確かCLIE関係のサイトで一度見た記憶がある。確かに面白いなとは思ったけど、その時はさほど必要性を感じなかった。それこそCLIEとかPDAを使っていたからね(^ ^)。

で、RHODIAだけぢゃぁ携帯性が悪い、と言うか紙製品だから、カバーみたいなモノはないかなとググってみると、ありました。収納するモノと用途が極シンプルなんで、諸製品共におおよそ同じようなスタイルになってしまうみたい。数日かけてあれこれ考えてみよう。今年最初の物欲ターゲットはコレになりそうね(^ ^)b

2006年1月 9日

映画4本

8日から11日まで独り身となるので、レンタル屋でDVDを借りてきた。内訳はこんな感じ↓
STAR WARS III/エピソード3 シスの復讐
劇場公開時見事に見逃してしまい、今に至る。とりあえずシリーズ最終作って銘打っているだけあってCG描画は秀作ですなぁ。場面切り替えの手法が相変わらずで何とも嬉し。にしても、シス卿の正体がわかる中盤以降、強引にエピソード4の設定や舞台へ収束するかのようなストーリー展開はちとつまらなくないか?どうせ最終作ならもうちと長めでゆっくり展開しても良いような...。ま、どうのこうの文句を言ってもどうしようもないんで、これはこれで良しとする。自分が小学生の時に初めて公開された巨大SAGAはこうしてあっけなく終わってしまったとさ。
スピーシーズ3/禁断の種
シリーズ3作目。と、あまりにも雑なキャラクターの作りと単純なストーリー展開に超落胆。1、2作目はHRギーガーのデザインしたエイリアンが良い感じに描かれていたんだけど、いったいどうなってしまったんでしょうかこの映画は(^ ^;。遊園地のヒーローショーで出てくるような着ぐるみを着た役者さんが一生懸命アクションをしているようですが、怖さとかグロさとかも無縁って感じで、なんか中途半端。かと思えば、ドロドロしたスプラッタ描写なんてあったりして。ちなみにこの映画のR指定は芸術性とかの逃げ道は無いようですな。う〜ん、これだけ本気で怒りながら見た映画ってのは、マトリックス・リローテッド以来だな。
電車男
映画版ね。ドラマと同じく、公開当時は特に興味がなかったんだけど、これを借りたのは明らかに正月TVスペシャルの余波である(^ ^;。もちろんキャスティング時にはそれぞれの役名があるんだけど、ストーリーの中では全キャスト「名無しさん」これは良い設定だわね。TVドラマ程誇大な表現もなく、おおよそ2ちゃんねるに近い展開は○ですわな。っと、住人それぞれのパーソナルストーリーが展開されるのはTV、映画共に+α的に評してしまう私ってひねくれ者ですかねー。前半、中谷美紀がちょっとおばさんっぽく見えて、ガクゼンとしていたんだけど、後半で慣れたというか、この人本当はこんな感じだったと気が付く。う〜ん、伊藤園のCMをしている頃は本気で綺麗だったんだけどねー(-。-)。
ナイトメア〜・ビフォア・クリスマス
これは説明の必要はないな。ストップモーションアニメーションの傑作。何回見ても飽きず。楽し。ちゅうか、見たことがない人は是非どうぞ。

そうそう、ついでと言っちゃ何なんだけど。奥田美和子二人も借りてみた。このコの声ね。透き通った感じで好きなんだけど、つやがありすぎゃぁしませんか?って、そこがこのコの魅力のような気がしますです。

っと、4本の簡単レビューをUPしたって事は既に見切ってしまったって事なんだなぁ。なんだ、11日までに見るつもりぢゃなかったんか?明日また何か借りてこよっと、夜は長いしね(^ ^;

2006年1月 5日

本体に組み込む

事務所のサイトをいぢっていたらその反動で色々と手を付けてしまった(^ ^;

去年の11月後半頃からタラタラとMTの設定やらをいぢっていたわけだけど、何を思ったか、本家VANITYFACTORYに組み込んでしまった。まぁ、いずれは組み込もうとは思っていたんで、別にこれといった抵抗は無かったんだけど、MTのテンプレートにナビゲーションバーを組み込もうとしたのがドツボへはまる原因だったようで...。

もとよりお気楽HP制作ソフトを使っているせいで、テンプレートとかスタイルシートってなモノの観念は全く把握していない私。とりあえずナビゲーション用のテンプレートを作って組み込んでみたのだけど、一体どこへ組み込んで良いやら...。もう段組がボロボロって状態まで行き着き、最終的には単に左サイドバーにリンクタグを埋め込むってな一番簡単な方法で済ませてしまった。本当はね、タイトルバナーの直下に首切り状態で他ページと同じような横長の配置を考えていたんだけど...。ま、これはいつか余力があるときに再度ジックリと挑戦することにする。

とりあえず、今年一発目の本格更新はこんなところですわ。
っと、MTをMonologueとして正式リンクしたついでではないんだけど、新年の挨拶を。

今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)/'''''

タイプミス

ちと気が向いて事務所のサイトをいぢる。
と言ってもインデックスページを置いただけだけどね(^ ^;

で、いつものようにタイプミスをかます。
のっけから間違えたってのも悔しいんでタイプミスの部分を赤文字に。
とりあえず最初から御愛敬ってとこです。

2006年1月 4日

郵便配達

とりあえず今日から仕事初め。と、事務所に着くと黄色い紙が。読んでみると、元旦に年賀状が配達できなかったんで、良い時間をお知らせ下さいってな感じの文面。つまるところ、年賀状配達の不在通知。

私が事務所を構えている建物はSOHOスタイルで、全5世帯の事業所の集合体。元は建設会社の倉庫だった建物に間仕切りと内装工事を施して使っている。で、出入り口ってのがちと難アリで、1階の間口分一気にシャッターが閉まってしまう。当然、建物内に誰もいなければネズミの入る隙間もない。もちろんポスト口も無いのである。当然年末年始は開かずの建物となっていた訳ね。

書いてある電話番号に配達して下さいなと連絡を入れる。と、忘れた頃に事務所のドアをノックする音。誰か新年の挨拶に馳せ参じてくれたのかな?とドアを開けると、そこには雪まみれの青年。見ると手に年賀状を持っている。「ご在宅との連絡を頂きましたので配達に参りました」と雪まみれポストマンはニコッと。ソーイエバ、外は白い雪が降っておりまする。って、いつもの郵便配達員であれば、玄関口にある木台の上に置いていってくれるんだけどね。さすがにアルバイト学生、ちと勝手が違うようで。でも、キチンと配達するその姿勢に何とも頼もしさを覚えてしまった。思い返せば自分も高校生の頃、年賀状配達のアルバイトをしていましたよ今頃は。記憶ではあのころも今年ぐらいに雪が降り積もった冬だったような…。思わず「ありがとう、ご苦労様」と一声かけて送り出す。廊下に降り積もったかのように散らばる雪は御愛嬌ってなもんでしょうなぁ(^-^)。がんばれ学生。赤い自転車でこの雪道を駆け抜けるのぢゃ。新年早々良い感じに元気付けられたぞ。ありがと。

そうそう、これだけ↑がんばっているヤツもいるのに、こんな訳のわからんヤツもいる。なんか心底腹ただしいなぁ。↓
「面倒くさい」…アルバイト高校生、年賀状など雪の中

2006年1月 3日

寝正月

別にこれといってやることがない正月3日目。昨日からTVでやっている電車男の総集編をダラダラと寝ながら見る。一時ブームとなったこの電車男。連続ドラをやっている時はこれといって興味もなく見ることもなかったんだけどね。こうやることがない時に一方的に見せられて、そのまま昨日今日とシッカリ見てしまいましたとさ(^ ^;。

で、あくまでもローカルCMの話題なんだけど、間に流れる提供CMに私が去年作った住宅CGが使われてたのに驚き。看板用って話だったんだけどね、色々と使っていただけているようで、嬉しいですわ。ただ一点だけ、和風のコンセプトで依頼を受けていたんで、全体的に暗いトーンで仕上がっていたCGがブラウン管って輝度の低いハード媒体を通して映されるんで、更に暗くなって、ちと仕上がりが悪い感が...(^ ^;。次なる御依頼をお待ちしております。

2006年1月 2日

Master Money for Mac を買う

去年末からお試し版を試用していたMaster Money for Macの製品版を購入。購入先はamazon.co.jp。ちょうど11月頃に購入したRioのキャンペーン用ギフト券があったんで、ついでにこれを使ってしまう。

もとより経理なんぞには無縁の生き方をしてきたモノで、経理簿記の付け方が一切解らない。中途半端に本式経理ソフトを導入したところで、手計算に移行してしまうのは目に見えている。で、このMaster Money for Mac。デフォルトで各項目が入力してあるんだけど、そこら辺を適当に書き直して自分の理解できる内容に変えていけるのが○だな。Palm対応ってのは一見して不要な機能とも思えるが、スマートフォン人気覚醒で、PDA市場復活を願っている私としては決して無駄ではないのかと(^ ^;

2006年1月 1日

あけおめ

新年である。
去年一年間、色々とあったせいで、あっという間に年を越してしまった感が(^ ^;

今年一発目の締め切りは1月15日。某D.I.Y量販店の設計図面。で、まだまだ余裕があるかと新年早々から長々と休もうかと思ったのだが、締め切り間際にあたふたするのも何なんで、とりあえず4日あたりから事務所に出ることにする。

年末には滑り込みで事務所登録も完了したんで、今年は年明けから動く。とりあえずは今までお世話になってきた方々に事務所開所の挨拶をってところでしょうか。