2006年5月17日

BROMPTONカスタマイズ構想報告1

4月24日のエントリーでBROMPTONカスタマイズ構想なんてのを書いてたんだけど、報告ね。

まずは、物を入手せねば何も始まらないとサドルの選定に取り掛かる。初めのターゲット、BROOKSのBROMPTONロゴ入りに決めかかったところで、ちと、思いとどまる。カスタマイズ構想を練り始めた頃は、確かにロゴ入りってのは専用仕様ってなわけでケッコウ格好良いなぁって思っていたんだけどね、なんかこう、あまり意味が無いような気がしてきてね...。

で、まずは色だってなわけで、黒か茶かと迷っていた時に目に留まったのがB66。色合いとしては、今のイメージを崩さないでカスタムするなら「黒」ブリティッシュ・グリーンとの相性を考えると「茶」といった選択肢なんだけど。その中間ってのが気に入った。色的にはハニー・ブラウンって銘されている。で、サイズ的には少々大振りなんで、同じラインでレディース向けのB66Sに決定。最終的にはネットの力を駆使して市価よりも1,000円程安い値段で物を入手。

で、手元に届いて早速装着。元付いていたサドルをヤグラごと取り外す。元付いているヤグラには台湾製(英語でね)書いてあるんでね、そこら辺もキチンと交換交換。デッドストック的な前書きで安く入手した割には、表皮の乾燥劣化も無くてまぁまぁといったところ。ま、ここら辺はミンクオイルの再塗布で解消できる範疇でしょう。

装着した雰囲気としては「大満足」

イメージとしては、やや英国寄りに傾いてきたかな。さて、次なるターゲットはブレーキ関係。キチッと停まる仕様に変更ぢゃ。

仕上がりの画像でも掲載すれば良いんだろうけどねぇ...。
しっかし、このブログって、サッパリ画像が無いんね-(^ ^)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.vanityfactory.net/mt/mt-tb.cgi/35