2008年1月24日

e-Tax開始届出を出す

目前に迫る仕事の山から逃げたいのが本音ね。レシピが揃ったから、e-Taxの開始届出をするっ!と、昨日は早々に帰宅。全ての確定申告関係資料を自宅にもって帰っていたんで、なんとしても帰らにゃぁならんノダ。

で、帰宅後早々に取り掛かる。特にMac環境ではそう手順が多くないようで...。

 1. ICカードリーダライタを入手してドライバをインストール
 2. ルート証明書をインストール(キーチェーンアクセスね)
 3. 公的個人認証サービス利用者クライアントソフトをインストール

この三つでおしまい.........なんだけど、公的個人認証サービス利用者クライアントソフトのインストールが難航。何回やってもインストールが完了できないのね。インストーラーが途中でクラッシュして「もう一度インストールして下さい」ってなアラートに攻められる事10回ほど。MacBookに接続していた全てのUSB機器を外したり、無線LANを有線にしてみたり、色々とやっていたら、11回目にサクッとインストールが完了してしまった...。一体何が要因だったんだろうか?何だか悶々とするんだけど、結果良しってなところで、さぁ、e-Tax開始届出を...と思ったら、既に時刻は9時にさしかかっている。で、断念。

明けて今日になって朝一番で挑んでe-Tax開始届出完了。利用者識別番号も即時発行されました。

そうそう、e-Tax開始届出を出した時の環境は以下デス。

 OS:Mac OS X 10.4.11
 ブラウザ:Safari 3.0.4
 PDF閲覧ソフト:Adobe Reader 8.1.0

Adobe Readerは8以上に上げておかないと、開始届出書を入力する画面が正常に表示されませぬ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.vanityfactory.net/mt/mt-tb.cgi/142