2008年2月 5日

e-Taxは添付書類不要なの?

さて、新年初更新から確定申告関係のエントリーばっかりでつまらんのだけどね...。

開始届出のオンライン提出も済んで、確定申告書等作成コーナーでおおよその入力も完了といった状態なんだけど、「第三者作成書類の添付省略の制度」の対称判断が不安なんだなぁ。e-Taxの最大の利点ってのは、ネット上で確定申告が済んでしまうって事。が!省略できない書類ってのは、郵送等して税務署に出さなければならないらしい。オンライン提出したってんでヒョウヒョウと浮かれていた1ヶ月くらい後に、「書類到着待ち」でございましたとさ、となるもの何なので、早々に税務署に聞いてみなければならんなぁ。

って、私の場合はどうなんだろうね?ちなみに添付書類(第三者作成書類)に該当するのは...

 1. 生命保険支払額証明 → 「生命保険料控除の証明書」
 2. 国民年金払込額証明 → 「社会保険料控除の証明書」
 3. 上記2.に記載外の国民年金領収書 → 「?」
 4. 支払調書 → 「?」

で、3と4が何に該当するのかが判らんノダ。たぶん、3はそのまま2と同じで「社会保険料控除の証明書」と感じは似ているけど、あくまでも領収書で証明書ぢゃぁないからねぇ。んで、4は「給与所得、退職所得及び公的年金等の源泉徴収票」に内容的には近いので、同じ扱いで良いのかなぁ...??。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.vanityfactory.net/mt/mt-tb.cgi/143