2008年2月 9日

e-Tax添付第三者作成書類は別途作成準備?

どう調べても、国税庁の確定申告書作成コーナーだけを使っての第三者作成書類を添付省略する方法の納得できる記載箇所が見つからず悶々...。もしかして考えすぎかな?と...。電子申告するには、申告者の電子署名を付加するので、申告書記載の内容をもって全てを信用する。って事なのかな...?。でもね、それぢゃぁ、電子的に合体出来ない書類は別途提出して下さい、ってな文言は出てこないよねぇ。

まぁ、そう悩んでも解は出てこないんで、国税庁の確定申告書作成コーナーヘルプデスクに電話をしてみる...と、録音されたガイダンストークで順番待ち...。時間を空けて再度かけなおす事数回...。結局、ヘルプデスク受け付け時間いっぱい挑戦してみたけど、繋がらなかったデス(-。-)b'''

で、Yahoo!知恵袋に投稿してみた...。っと、1時間後にはストライクゾーンの回答が!

e-Taxソフトを起動しないと(添付省略する第三者作成書類は)作成出来ません。

う〜ん、ある意味予想していた回答なので、嬉しい反面、Mac環境だけぢゃぁe-Taxでの申告作業は100%完了できないのが判明して複雑な気分に落ち込んだりして。あ、回答して頂いた方には心から感謝しております。貴重な時間を愚問への回答に割いて頂いてありがとうございます。

さて、「Mac環境だけぢゃぁe-Taxでの申告作業は100%完了できない」と書いたけど、やり方によっては、「Mac OS だけの環境ではe-Taxでの申告作業は100%完了できない」となるんだね。で、VMware Fusionを使ってWindows環境にe-Taxソフトをインストールする事にする。

ちなみにここでe-Taxの推奨環境から外れてしまうけど、目的は添付省略する第三者作成書類の作成だけとして強行してみる。次回乞うご期待!(って、何を期待してもらおうとしているのやら;)

※文中中線引き訂正箇所。こちらを参照ね!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.vanityfactory.net/mt/mt-tb.cgi/147