2008年6月 5日

税務署から書類提示のお願いがきたゾ

3月6日に還付金が振り込まれたのを確認したんで、てっきり平成19年度分確定申告の一連のながれは終わったかと思っていたんだけどね...。

昨日、家に帰ると家人が
「税務署から封書が来ている!どうしよう!?」
って、どうしようって何よ??

見ると「e-Tax(国税電子申告・納税システム)を利用した方へ《保管されている書類の提出のお願い》」と題された書面が。

要は、「e-Taxを使った時に添付省略した書類の確認をさせて下さい。」てな事のようで。「一定の人を抽出させていただき〜」とあるんで、その「一定の人」に当たった訳だ。e-Tax利用普及率が、そう多くは無いと聞くけど、当たりは当たり、あまり良い気分の当たりぢゃ無いけどね。当然、拒否できる理由も無いんで、早々に動く事に。

さて、今回添付省略した書類に、国民年金保険料控除証明書記載以外月に納入した国民年金の払込領収書がある。年金関係のゴタゴタが多々騒がれている今日この頃、この領収書は本書を手元に置いておきたい気が。「提示確認後、返却を希望する場合は、返送用の封筒を同封の上〜」ってな事が書面下段に小さい文字で書いてあるんだけど...。普通郵便ぢゃ嫌だなとしばし悶々。と、その下に小さい文字で「直接持ってきても良いです。」ってな事が書いてあるんで、んぢゃぁ、行きますよ。と税務署へ出向く事に決定。

で、行ってきました。ピークを過ぎているんで空いているかなと思ったけど、それはあくまでも一住民の考えのようで、イソイソとした雰囲気が(^_^;。とりあえず受付嬢に書面を見せてどこに行けば良いのか聞いて、その先へ。待つ事暫く、ニコヤカに税務署員が登場。国民年金保険料控除証明書と、他月の領収書、生命保険料控除証明書を見せて、もって帰りたい旨伝えると、一時退席して、すぐ戻ってきました。で、提示確認終了デス(^ ^)b。

雑談として、毎年提示しなければならないの?と聞くと。過去に一回当たった人はそう何回も提示を求める事はありませんとの話。という事は、この先暫くはここに出向く事は無いのかな?いずれにせよ「一定の人」に定められてしまったという事ではないようで、一安心。

って、帰りの車の中で思ったんだけど、提示確認した旨、何か証明する書面でも出してくれりゃぁ良いのにね。とりあえず、事務所に戻って税務署に出向いた日付を記録しておくことに。

う〜ん、とりあえずこれで、2007年確定申告は本完了かな?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.vanityfactory.net/mt/mt-tb.cgi/156

コメント[2]

私は,税務署から届いた書面に,担当官の署名捺印を貰ってきました。
「日付」「源泉徴収票確認済」と書いて「シャチハタ印」を押してよこしたので,「名前もフルネームで書いてくれ」と言ったら書いてよこしましたよ。

エントリーを書いてから既に1年が経過して、その後、特に難アリの事もなく今に至っているので、それで良しとしています。にしても、税務署職員の方が「シャチハタ印」ですか…。常識的に難アリですね(- -;。税務署によっては、源泉徴収票確認済の書面をキチンと交付してくれるところもあるといいますが…。

もし、この先、また書類の提示を求められるようなときがあったら、banさんを参考に、一筆もらおうと思います。コメントありがとうございました。