2006年3月30日

大開放

午前中に所属しているProjectの会議。休憩時間にトイレに行こうと会議室を出る。で、トイレに入ってビックリ。なんとトイレなのに2メートル高さの窓があるのである。まぁ、単に立面デザインの関係上、どうしてもその大きさの窓が欲しかったと言われれば、ソレナリに納得できるのだが、その窓にはまっているガラスが納得できなかった。

あろうことか、透明ガラスがはめられているのである。しかも、窓の向こうには通りを挟んで10階建て程のマンションが建ち並んでいる。まさに大開放状態なのである。で、窓がある側の対の壁面に見事に小便器が並んでいるのである。用事をたしている姿を側面から見られるよりは少しはましかとも思うのだが、それでもねぇ。背面から見られるのでも嫌なモノは嫌であろうヨ、おい。

とりあえず別のフロアに移動するのも面倒くさいので、そのまま用をたしてはみたが、やはり落ち着かないことこの上ない。普段このトイレを使っているこのビルの方々は慣れているのだろうか?こっち側が慣れていても、マンション側から苦情は来ないのだろうか?ちゅうか、むこうも慣れているのかな?いや、自分だったら苦情を出すなぁ(^ ^;。

解決方法としては、手っ取り早く磨りガラス風のフィルムを貼ってしまえば良いことで、それだけで全てが解決できるはず。トイレってのはプライベートゾーンでもあるんだからねぇ。すこし、考えればいいモノを。

2006年3月28日

アーケードの上

前所属事務所からの引っ張り仕事でアーケードの上に登る。

私が住まう地域で唯一の全閉式アーケードの上は、いつも別世界。下界の雑踏から切り離されたその場所は、開放感の固まりでいい感じ。

でもね、怖いんですわ。高いしね。登るときはガイド無しの裸ハシゴを淡々と登る。高さにして7メートル強ってなところだろうか。ちと高所恐怖症気味の私にとってはドキドキものですわ。

片側350メートルあるアーケード上の足場を全周して調べ物。と、登る前は湯鬱の元だった90%が解決済みだった(^ ^)v。6年かかったか、ここまで来るのに。ウレシ。

2006年3月25日

白鳥舞い降りる。

今朝、近所で騒ぎがあって珍しく一家そろっての早起き。
で、寝室の窓から騒ぎの先を見ていた娘が裏の畑を見下ろして一言。
「白鳥さんだぁ〜。おはよう!」と宣う。
何を言っているんだか?と娘を窓から退けて嫁が覗くと、
「んぢゃっ、本当だぁ〜!?」
で、今度は嫁を退けて私が覗いてみる。
と、そこには間違いなく白鳥が座り込んでいるのである...(^_^;

家の近くに白鳥が飛来する池があるおかげで、毎年この季節になると北帰のための飛行練習をする白鳥の一段がV字編隊で日夜「クワゥ〜、クワゥ〜」と鳴きながら空を飛んでいるんだけどね...。とりあえず裏の畑に出て様子を見てみる。あ、裏の畑といっても、我が家は農家ぢゃないんで、家庭菜園をする程度、20坪位のモンです。

冬場の餌やりとかで、ソレナリに人には慣れているようで、近づいてもあまり驚くような素振りは見せない。察するに怪我をしている様子でもないんだけど、なにぶん座り込んでいるもので、足とかまでは様子をうかがい知れない。ただね、元気だったとしても、まわりの平場は20坪位の畑だけ。そのまわりは1.8メートル高位の木の塀で囲まれているわけ。そう、飛び立つために助走する余裕が全くないのである。

近づいて間近で見ると、白鳥ってソレナリの大きさなのね。いくら何でも抱えてどこかへ運び出してやる勇気も起きない。あとで知ったんだけど、白鳥を捕獲するには許可が必要のようで、誰彼勝手に捕まえてはならんってな対象のようですワ。ま、保護目的ならいいんだろうけど(いいのか?)。とりあえず記念(?)に娘とツーショットで写真を撮ってから、保健所へ電話。って、今日は土曜日ぢゃぁないですか。で、県庁へ電話。

捕獲許可を取得している方が後に出撃してくる予定まで段取りをして、仕事場へ。その後どうなったかは帰宅してみなければわからないんだけどね。っというわけで、今日の追記に期待セヨ!

2006年3月21日

メールアドレスを変える

っと言っても、yahoo!からもらっているフリーメールアドレスね。

Y!のIDはオークションをするために取得しているようなモノなのだけどね。ふとY!のトップページを見に行ったら、個人ツールのところに未読1件アリとの表示。と、メールボックスを見てビックリ。Y!からの連絡メールの未読が1通ある他に「迷惑メール」ってなフォルダがいつの間にか出来上がっていて、その未読数150だってサ。

たぶん、Y!が迷惑メールのフィルタを定義してから淡々とこのフォルダが埋め尽くされてきたのだろうけど、中身のメールの日付を見る分に、どうやら3日程度でフォルダ容量いっぱいになってしまうようで、あとはところてん式ってな感じでしょうかね。なんにせよ、今まで1回も使ったことがないメールアドレスに迷惑メールが来るってのも笑えるな、ハハハ。

いくら使わずのメールアドレスだからと言って、そのまま放置して迷惑メールを受けまくったままにしておくのもしゃくに障るんで、サクッとニックネームを変更。これでメールアドレスの変更も完了。

しかしねぇ、迷惑メールってのは増えていますね。何の糧になるかとも思えないんだけどね。ホントに困ったモノだ。

2006年3月19日

一週間

見事に無更新の一週間でありました。カレンダーを見ると、綺麗に腹切り状態になっている。日記風ジャンルのコンテンツってのは、書き損ねると連鎖するように黙りが続いちゃうのね。最初の2.3日は「昨日も今日も書いてないなぁ」とちと焦り気味になってたりするんだけど、4日目あたりからダラダラと...。で、何かのきっかけを足がかりにして復帰するわけだ。

で、1週間何をしていたかというと、木造物件の実施設計から積算までのフルコース。はぁ、はっきり言ってつかれましたですハイ。

2006年3月11日

Sageを導入してみる

blogの再設置から3ヶ月ほど、ソレナリに良い感じの更新が出来ているんで、気になっていた「RSS」ってな物欲キーワードを解決してみる。

なにやら便利モノだというのは知ってはいるのだけど、実際どのように使うのかが全くわからないし、「何がそれ」ってのもわからない。要はWebの更新情報等を記述できるファイルのようだねぇ。で、それを登録しておいて、RSSリーダーなるモノを使うと、一括して更新状態とか記事がわかるってな便利機能のようだ。っと、これってIEに付いていた(今も標準搭載なのかな?)「購読」ってな機能と似ていないか?ま、IEの方は、Webの自動巡回だから、やはりちと違うか。

とりあえずFirefoxをメイン・ブラウザにしているので、ライブブックマーク機能を試してみるも、単なるブックマークに思えて納得がいかず、結局はキチンとしたRSSリーダーを探してみる。と、採用したのはFirefoxの機能拡張を使ったSage。早速FirefoxまとめサイトからMaeMuki.Comに飛んで導入に挑む。

早速、巡回ルートにのっているblogを登録してみる。う〜ん、リアルサイトへ訪問しなくても最新記事が読めてしまうってのは凄く便利ねー。コレは正式採用しよう(^ ^)b。

っと、Sageって「セージ」って読むのね。


Firefoxまとめサイト:Sage
MaeMuki.Com:Firefoxで遊ぼう(FirefoxをRSS Readerにしてしまうの巻)

2006年3月 5日

むしたちの彩時記

このblogの右下にあるLINKからも行けるんだけど、片手間にクワガタ日記という名のHPを公開していたりします。そのリンク先に「むしたちの彩時記」というサイトがある。北海道に住まわれている、こたにさんが主宰されているサイト。元はクワガタ飼育の心の師匠のページで出会ったのだが、リンクを申し出たら、快諾して下さった。

ここの「Diary」に綴られる写真が絶品。グッと寄ったムシ画像(最近はクワガタよりカミキリが多いですね)も良いし、時々出てくる風景写真が何ともいえない「すきとおった空気」のようなモノをたずさえていて見ていて心地よくなってしまう。宴会テーブル上のショットでさえ、何故か見ていて心地よい(^ ^)。

一応、私も趣味で写真を撮るときがあるんだけど、最近はどうも撮り無精になってしまってね、こたにさんところを度々訪れながら、勝手に良い気分に浸っている。どうも早足で歩く癖がついてしまったようで、久しぶりにカメラを携えてゆっくりと歩いてみようかと思ってもいます。

完全にクワガタサイトだけの範疇では収まらないと思い、ここでも紹介してみました(^ ^)b

むしたちの彩時記
がた日記

2006年3月 4日

MOTHER3

amazon.co.jpのトップページに「あなたへのおすすめ」ってな欄があって、過去に購入したモノや、閲覧したモノの情報を元に個別生成されるようですね。で、今日アクセスしたら、MOTHER3が表示されてた。発売は4月20日なので予約注文ってな事のようなんだけど...。肝心のDSが無いんでコレを予約してもどうしようもない訳だ。にしても、何故にMOTHER3が表示されたんだろうか?ここではゲームソフトを買った記憶はないんだけど...。

MOTHERは1.2(2は良いとして、一番はじめのヤツを1と書いて良いモノか?)とこなしていたんで、3の発売アナウンスを聞いた時(確か、かなり前に制作は断念したっちゅう話を読んだ事があるんだけど、いつから制作再開したのかな?)には単純に欲しいと思ったんだけどね。DS本体自体、品薄って話らしいから、実際手に入れるのはいつの事やら。

あ、ちなみに私、糸井重里のファンではありません。
インパク?懐かしいなぁ〜。
2001年に起きた110億円プロジェクトの顛末は、ネット上色々なところに残ってますね。
今さらだけど、読んでいるとおもしろいね、いろんな意味で。

2006年3月 3日

確定申告完了

(1月頃既に集計を完了してあとは用紙に書き込んで提出するノミって状態のまま放置していた)確定申告書をやっと提出してきた。せっかく早いうちに手を付けていたんだから、早々に提出してしまえば良かったのにねぇ。

去年は聞きたいこともあったんで、マリオスに出向いたんだけど、今回は一通り自力で記入できたんで、税務署の方に提出。予想では駐車場に止めるのに時間がかかるかなと思っていたんだけど、ガラガラであっという間に事が済んでしまった。ちと、拍子抜けである(^ ^)'''。

来年からは青での申告な訳で、日々発生する経費を淡々とPCを使って記帳する毎日。とりあえず小遣い帳を付ける気分でやってはいるんだけど、どうもこう、いつまでたっても複式簿記ってモノの仕組みが理解できない。仕訳帳を見ているぶんには理解できるんだけどね。集計したモノを見てもピンとこないし、ましてや経営の状態なんてモノを読み取るなんて、ウルトラC的な事は出来るはずがない。たぶん来年の確定申告対策が始まるまでこの状態なのだろうなぁ。

結局はMaster Moneyを併用している始末。やっぱりこの方が単純に増減が見えるので、解りやすいゾ。とりあえずは複式簿記を付けながらMaster Moneyを使うというスタイルが暫く定着しそう。解りやすい経理の本ってモノは無いんでしょうかねぇ。とりあえず、友人からのアドバイスに従って複式簿記の参考書ってモノを1冊買っておくのも良いかな?ちゅうか買わなきゃぁなるまいて。