2007年1月31日

1月も終わり、んでもって…。

はいはい、これで今年も早々に1ヶ月が過ぎてしまいましたとさ。

とりあえず確定申告の準備を淡々と開始〜。
まずは売り上げをサクサクと積み上げてみる。

うぉぅ、こんなに仕事してたんか?
と思ったより多い集計額に唖然。
独立2年目。正式開業してから1年目なんだけど、前年より仕事量、報酬共に少ないと常に感じてたんだけどね、意外である。

「で、何で手元に金がないのかね?」
「それはね、あれも買ったしこれも買ったしねぇ〜」

等と独り言を言いながら、経費関係の入力に移るのさ!

はいはい、結構買ってます、あれもこれもね。
今年は東京への遠征も数回あったんで、そこら辺キチンと経費計上しなければならんワナ。

ああ、この調子でいくと、税務署一番乗りってのは無理だな、ははは(^。^;;

2007年1月29日

確定申告の時期がやって参りましたぁ〜

という訳で、確定申告の季節がやってきましたです。

去年の確定申告は白色でやったけど、去年早々に開業届と青色申告承認申請書を出してたんで、もちろん今年は青色で行きますハイ。税務署から申告用紙も来たし、早々に書類を…、等と思うのだけど、肝心な帳簿が去年の7月末で止まっている。やろうやろうと思ってはいたけど、いつの間にか年を越してしまった。

とりあえず、領収書関係をスクラップブックに貼り付けて整理。と、まだやる気がおきないんで、薄れた申告作業の記憶を取り戻す等と言い訳をしながら、フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。
ってな本を購入。で、読んでます。

ちと、ふざけた感じの内容が読みやすくて面白く◎デス。
バージョンアップしたMacの青色申告Ver.3
も購入したし、あとは頑張るだけ。うん、頑張るだけ〜。頑張れ<自分。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。
きたみ りゅうじ
日本実業出版社
売り上げランキング: 612
   
Macの青色申告Ver.3
Macの青色申告Ver.3
posted with amazlet on 07.01.29
マグレックス (2006/11/30)
売り上げランキング: 156

2007年1月19日

ヘロヘロ〜

昨日は気仙沼、で、今日は大船渡。
朝一番8時に家を出て、盛岡ICから東北道。
花巻JCTから釜石自動車道を東へ。
東和町ICでおりる。
夕べ降った雪の影響で、道はツルツル。
追突事故を処理している、警察様を横目に、イケイケ東へ。

11時頃大船渡市内着。
そこから目的地へ沿岸を北上。
約1時間半ほどで業務完了。
で、帰路。

無料開放している大船渡三陸道路を調子に乗って現最終地点まで。
ちと、行き過ぎってんで、10キロほど北上。
宮森から大迫へ抜ける下道のルートをイケイケ西へ。

午後6時30分頃事務所着。
疲れました、ハイ。

2007年1月12日

SuperDuper

ってな訳で、HDDのトラブルを放っておけないってんで、午後から色々と試してみる。

まぁ、幸いな事に、ディスクメンテソフトを使わない限りは、普通に作業ができているんで、あえて、今日対処する必要は無いような気もするんだけどね(^ ^;

と、午前中から試しているディスクユーティリティのプログレスバーは相変わらずカメの歩みでゆっくりと進んでいるんだけど、どうせタスクが終了した途端「不具合は解消できませんでした!」ってなメッセージで終わりそうなんで、早々に強制終了。

ん?この強制終了ってのが悪いのかな??と思いながらも、ネットを徘徊しながらバックアップ系のソフトを探す。どうせなら、ディスククローンを作れるのが良いなぁと考えながら見つけたのがこれ。

SuperDuper:http://www.shirt-pocket.com/SuperDuper/SuperDuperDescription.html

これね、フリー版の状態でもクローンを作れるってなお気軽タイプのようで○。シェア払うと差分バックアップとか、機能が増強できるようだけど、現状ではクローンができれば十分。クローンを生成した後には、ゆっくりとHDDをいぢりまくってやろうってな考えなのだ。

と、早速DLして作業する事に。通常のバックアップと同様に、クローン生成には結構時間がかかるようで、160Gだと2時間OVERってな感じですかねっと、心してかかる。

っっと、1時間もかからずにクローンができてしまいましたがぁ?
とりあえずディスクユーティリティを使って、クローンディスクをチェックしてみると、なんか知らないけど、エラー無しなんですが...。もしかして、このまま使える?

念のため、クローンから起動してみるも、問題なし、あたりまえか。ファイルをチェックしてみるも問題なし。ちなみに、クローン生成中にも図面を書いていたんで、そこら辺のファイルの保存時間をチェックして差分を確認。う〜ん、このまま使える??

ファイル情報を見ると、Userディレクトリより上の階層が表示されないんで、ちと、悶々としながら色々と調べてみるも、やはりクローンはクローンのようで、しっかり複製されたトップディレクトリからのルートを辿っていると確信(ちゅうか、そうでないとクローン生成の意味がないよね;)。よし、このまま使ってしまおう!

ちなみに、エラーを返していたディスクを診断してみると、アンマウントできないとかの事で...。なんだろうね、原因は?ま、クローンを起動ディスクに据えた後に、初期化するなりしてみようかと思う。

事務所G5君がやってきて、1年と10ヶ月位になるのかな?とりあえず今までノーダメージで過ごせたのは幸いか?にしても、SuperDuperってのは、良いソフトね。お気に入りに追加だな。

キー長が正しくありません

明けましておめでとうございます、皆様。
ってな感じで新年の挨拶をすませてっと。

新年早々、3日から(一時所用で東京行きアリ)仕事中。
で、事務所G5君のHDD不具合発見。

去年の暮れころからね、FireFoxでネットを彷徨っているうちにカーソルが虹色円盤状態になる時が多々あって、揚げ句の果てにシステムごとフリーズってな感じが数回起きていた。

とりあえず、仕事の合間をぬって気分転換がてらと思い、ApplejackをDLしてSUMで走らせてみると...。「invalid key length」ってな文字がダーッとならぶ、並ぶ、ナラブぅ〜。日本語訳すると「キー長が正しくありません」といったところでしょうか?

さてねぇ、色々と手を尽くしてはいるのだけれど、どうもこう、打開策が見つからない。ディスクウォーリアーでは修復できなかったし、まだ、ノートン先生をかけるまでの投げやりな心持ちではない...。幸い、HDDは正常にマウントできるようなので、Projectが収まっているフォルダ他、重要と思われるモノを淡々と別HDDにコピー。

で、別ドライブにOSをインストールしてディスクユーティリティを実行中。
Applejackでは進捗状況が確認できずに悶々としていたんだけど、ディスクユーティリティでは、「キー長が正しくありません」のメッセージが出れど、プログレスバーが僅かながら進んでいるんで、それなりに何かが進んでいる状況を目視できて、ちとホッとしている。

ただただ、プログレスバーを眺めているのも何なので、googleで「キー長が正しくありません」と検索してみると、HDDの致命的な欠陥だとか、壊滅的だとか、世紀末風の言葉が並んでいるぢゃありませんか...。

最悪、OSの再インストールとか、HDD交換を覚悟しているんだけどね。さて、どうなるのか?

新年早々、あまりいい気分ではないノダ。