2008年2月22日

運転免許証を更新する

いつの間にか誕生日の前後1ヶ月の2ヶ月が運転免許証の更新可能期間になったのね。忙しいさを言い訳にして後々まで事をずらす私の性格上、誕生日を過ぎても1ヶ月余裕があると思っていると、逆にそのまま忘れてしまいそうなんで、仕事の良い区切りを狙って朝から免許センターへ赴くのであった。

所轄の公安委員会から来たお知らせハガキには「一般運転者に対する講習(1時間)」を受けなさいと書いてある。そうです、前回の運転免許期間に一度だけ速度違反をした私。丁寧に違反した日付も記載してある。記憶では12キロオーバー。スピード違反であった。

その日は、午後から沿岸へ出向く用事があったんだけど、午前中は打ち合わせ廻り。ザッと用事を済ませた後に、以前から車に載せたいと思っていたGPSレーダー探知器を買うためカー用品店に。その頃は、沿岸方面での長期の設計監理依頼が入っていて、不案内な道を多々走る必要があったんで、一応安心のためと思ってね。で、下見で目を付けていたブツをサクッと買って、一端自宅へ帰路につく。

帰宅して早々に装着。昔のレーダー探知器は街中に多々設置してある自動ドアとか、あらゆるセンサー信号にことごとく反応して警報が鳴りまくったり、そのくせ肝心な定点オービスに何故か反応しない時があったりして…;今はGPS機能とか、非レーダー信号を判別する機能が載せてあったりして、結構正確な警報を発するようになったとか…。でも、昔の「鳴りまくり」イメージが強くってねぇ、ホントのところどうよ?なんて思ってました。と、言うなら買わなきゃいいぢゃない?等と突っ込まれそうだけど、ちと物欲が(^。^;

で、適当に装着して、早々に沿岸方面へ向かう。で、峠の頂上付近の直線で前方にノロノロと走る路線バスを発見。見通しの良い直線で法定速度60キロなのに、妙にノロノロと走るんで、これは追い越して良いかな?と、追い越し体制に入った途端、「ステルスです!ステルスです!」お、キチンとステスル拾うぢゃぁないの〜、ん?ステスルって…??。前を見ると作業着を着た人が旗振ってます〜。ハイこちらへ〜ってな感じですかねぇ(@_@)'''

見事にレーダー探知器購入の日、しかも車に装着して数時間で「ねずみ捕り」に捕まってしまいました私、ははは…;
後から思い返せば、向かう道、峠方面からおりてくる対向車の運送屋のトラック数代が、何故かパッシングしてきていたんだよね。そう、あれは「この先でねずみ捕りしてるぞ〜」ってな事を教えてくれていたんだねぇ。

捕られた後、警察の車の中で調書を取られたんだけど、捕まってしまった「ショック&怒り」より、買ったレーダー探知器がキチンと反応して警報を発した事が嬉しくて、言い訳する事も無く、素直に聞き取りに応じていたら、ほんの数分で開放されましたデス。まぁ、12キロオーバーなんで、減点も無しということで、早々に反則金も払い込んで、忘れるのが一番!と決め込んでましたね当時は。

さて、運転免許の更新。
てっきり、違反アリなんで、ゴールド免許+5年更新から青免許+3年更新に格下げになるのかと思いきや、今は軽微違反ノミの場合は青免許+5年更新となるようで、手元に来たのは平成25年の誕生日まで有効と記載された青免許。金と青の違いだけだと思っていたら……、任意保険の掛け金が変わってしまう事に気がついた。俗に言う優良運転者割引ってヤツだなぁ。それ考えたら、今ごろになってムカツイテ来たゾ…(-_-メ

ちなみに、レーダー探知器はあの日以来、本物のステルス警報は発してはいないのね。というか、あれ以来ステルス当てられた事がないんだけど…。これって、もういらないやぁとか思ってねぇ、外そうかなぁなんて考えてるんだけど…、というか、カーナビとレーダー探知器が一体になったモノが発売されはじめたようで、そっちに物欲が向いてるんだけど(^ ^)'''って、ソレ買って載せかえると、また捕まってしまうのだろうか、私。