タグ「Cinema Display」 の検索結果(1/1)

2009年3月 4日

Cinema Display をちゅうもんする

といっても、LED Cinema Display 24インチでも無くて、Apple Cinema HD Display 30インチ でもない。20インチのCinema Display。

昨夜、Apple Storeが 「We'll be back soon.」から復帰した時点で、うわさ通りに新しいiMacとMac miniが発売開始されたのを確認したんだけど...。

と、今朝見てみると、Mac Proも新しくなってしまってたのね。うわさではMac Proは今月後半に発表となっていたので少しビックリ。で、ちとイヤな予感がして、ディスプレイのページを見てみると、販売ラインには、LED Cinema Display 24インチとCinema HD Display 30インチしか無い。どうやら3月1日の時点で既に「在庫切れ」になっていたようですなぁ;

今のところM8893J/AとM9177J/Aでのデュアルディスプレイで仕事をしているんだけど、M8893J/Aは座布団G4世代の型で大振りな上、三本足。二つのディスプレイを並べていると、バランスがガタガタであまり良い気がしていなかったのね。実は最近Mac Pro(MA970J/A)の値段がこぢゃれてきたんで「あわせてM9177J/Aをもう一台買ってスッキリしたディスプレイ環境を〜」等と考えていて、Mac Proの最安値を狙いながらダラダラとしていたら昨夜のMac Proの発売開始だ(怒!)。

おそらく、少し待てば20インチのLED Cinema Displayが出るとかも考えられるんだけどね、やっぱり同じデザインラインの物を二つ並べて使った方がカッコウいいんぢゃない?と思うんで、今日をきっかけにして強引に20インチ Cinema Displayの購入に踏み切ることに。

で、朝一番からネット上をさまよってみたんだけど、新品では6万9千円台が限界。しかも即納はほとんど無くて「要問い合わせ」なんてところもある。5日納期位なら待てるかなと探すと、7万3千円程度まで値が張ってしまう...。う〜ん、どうしたものかと更にさまようと...、あったあった、中古品。送料含めて5万円を切る出物を発見!即注文ですハイ。

液晶ディスプレイの中古ってのは、動作確認が出来ないのであれば、あまり手を出さない方がいいと言われているようだけど、中古で購入したM8893J/Aの時にはコレといった不満が無かったんで、良いのだ。と、M8893J/Aの時は店頭で動作確認したんだっけ。

っと、フォームから発注した10分位後には確認メールが。うん、いい感じのレスポンスでウレシ。ショップの評判もいい感じだし、たぶん貧乏くじを引くことは無いだろうと勝手に思い込むことにした。

おそらく数日後にはスッキリしたデスクトップになれるでしょう(^ ^)v

2006年4月20日

シネマディスプレイでデュアル・ディスプレイ

一昨日、預け入れ利息自力無限変動制国家公認賭博場と俗称されるところからお金を卸してきた。思ったより利息が多く取れたので、G5君のHDDを増設することにしたのだが、まだ回収利息分に余裕があったんで、前々から思っていたWin機用の液晶ディスプレイを購入する事にした。

Win機はグラフィック用途では使っていないので、描画性能とかにはこだわらないのだけど、とりあえずはEIZOの中古をターゲットに決定。ちと古い型でも今MACのサブディスプレイとして使っているL461位のモノで良いかなと、市内の中古を売っている店を回ってみたのだけど、そう、毎度良い出物に合うはずも無し。

っと、YAMADA電気に行ってみると、中古ディスプレイの棚にAppleのシネマディスプレイ20inchがあるではありませんか。型番はM8893J/A。座布団G4の頃の型で大振りなんだけどね。42,000円ってな値段はタイヘン魅力的なのである。

外観はこれといった傷も無し、良い感じかなと。あまり購入意欲を見せずに店員を急いで呼ぶ。で、動作確認。店頭にあったG5に繋いでもらって電源投入。と、画面右下辺りに2ミリくらいの傷があるのだが、液晶自体にはドット落ちも見あたらないし、かなり良品と判断、結局購入してしまいましたとさ〜。

で、今現在シネマディスプレイのデュアル仕様。片方でCGパースのレンダリングをかけながら、このエントリーを書き込んでますハイ。異様に首の動作範囲が広くなって、ちと慣れるまで時間がかかりそう。ちゅうか、モニタの配置レイアウトを検討せねばなるまい。