タグ「HP」 の検索結果(1/2)

1   2   

2009年4月22日

サーバーを移転する

サーバーを移転してみた。

ネームサーバーのDNS設定も適用されたようで、とりあえずコレで移転作業は終了ってなところでしょうか。どこからどこへ移行したとかの詳しい話はいずれ。

と、旧サーバーからファイルをそのままエイッ!と引っ張っただけなんで、CGIの設定とか素のままだ。タラタラと動作するように整理しなければ...。

2009年1月 6日

スクリプト更新!

とりあえず更新なり!

2007年11月22日

MTをバージョンアップ

してみた。

4.01ね。

とりあえず、外見上は不具合無く良い感じなんだけど...。

で、初投稿。

2007年6月14日

GoLive

Golive って Adobe Creative Suite のラインから外されちゃったのね(-_-;

Dreamweaver の方が評価が高いってのは前々から知っていたけど。見事にとって代わられたってな感じでしょうか...。

今のところGoliveの最新バージョンは 9で、アップグレード版もキチンと用意されていたりするんだけど、AdobeのGolive 9公式ページには「Dreamweaverへの移行」なんてコンテンツがあったりして...。ズッと使い続けてきたソフトなもので、今さらDreamweaver に移行するのも気が引けるんだけどね、いずれは移行する必要があるかな?等と、とりあえず心構えをっと。

2007年6月13日

カウンターを付けてみる

blogを再再再起動してから、ずっと気になっていた右カラムにある「Counter」ってなところにカウンターを設置してみた。ホームページを公開して早9年が過ぎて、アクセス数なんてモノにはサラサラ興味無いんだけどサ。

CGIスクリプトは本家で使っているモノをそのまま使って、サクッと設置完了。って、カウンター数字画像も本家で使っているモノそのままなんで、何となく違和感。元より飾りっ気の無いblogなんで、ここだけ妙に浮いているなと。近いうちにどうにかしようっと(^ ^;

2007年6月 6日

MTを3.35へ

blog(Movable Type)のスクリプトを3.32から3.35へバージョンアップ。

去年の9月頃にクロスサイトスクリプティングによる脆弱性が確認されたとかで、3.33がリリースされたんだけど、どうもこう、重い腰が上がらずそのまま放置していた経緯が私にはある。で、Ver.4のリリース(ベータ)のアナウンスを聞いて今ごろになって入れ替えに挑む。

言語の何たるかを知らないくせに、データベースをMySQL移行していたりするんで、ちと不安が心をよぎるが、とりあえずバックアップをキチッととって...。マニュアルにしたがって、淡々とスクリプトを入れ替える。ここらへん、いつもながら面倒くさいですなぁ。

パーミッションの設定とかをザッと済まして、ログイン。っと...、マニュアルには自動で最新バージョンへアップグレードを開始するとあるが...、どうもこう、なんちゅうか、こういった更新にはつき物のプログレシブバーとかも表示されないし「データベースをアップグレード中...」ってなメッセージが評されたまま30分程経過。サクッと更新されても良いように思っていたんですがぁ。う〜ん、なんちゅうか、これって何かおかしくないですか?

で、検索。で、原因が判った(^ ^)。どうやらmt-config.cgi中のStaticWebPath位置指定が悪かったみたい。今回のアップグレードに伴って初めてmt-staticディレクトリを独立させたんだけど、そこらへんが起因。本体スクリプトと同じディレクトリにmt-staticディレクトリを置いていた時はStaticWebPath位置指定に関しては無視していて良かったようだけどね...。つまるところ、mt-config.cgiのStaticWebPath位置指定がコメントアウトのままだったので、mt-config.cgiの該当部分をサクッと変更してアップロード、無事更新完了。データベースの更新も伴って本当にサクッと終わった。

まずは無事に移行完了ってな訳で、このエントリーが3.35での初となる。っと、保存をかけたらエラー!なんて感じにならなきゃぁいいんだけど(^。^;

2006年9月21日

MySQL移行成功(^_^)v

ふと思った。移行する前処理としてmt-config.cgiでBerkeley DBの位置情報をコメントアウトしたんだけど、この既存DBの位置を隠してしまうと、mt-db2sql.cgiを実行しても、参照元が見つからないのでは?

ってな訳で、Berkeley DBの位置情報行先頭「#」を消して再度有効にして、上書きアップロード。DBの記述がMySQLとBerkeley DBの両方で有効になることになるんで、ちと不安だったんだけどねぇ。で、phpMyAdminへログインしてテーブルの様子を探ると、移行して出来ている各テーブルのサイズが異様に小さい。mt_configのところなんか0になっている...。で、一気に全部を消去。キレイサッパリ素に戻って、再度mt-db2sql.cgiを実行。っと、さっきとは様相が違って、DBの変換数がダラダラと表示されながら各テーブル名が進んでいく。う〜ん良い感じかなと、テーブルの様子を見てみると...。しっかりと表示容量が増えている(^ ^)b

で、投稿ページにアクセスしてみると...。無事ログイン完了。
現在のところ、このエントリーを入力中なのである。まずは良かった。

と、ポイントを整理しておくと。
 1.mt-db2sql.cgiを実行する前は、mt-config.cgiのBerkeley DBの位置情報を有効に。
  (MySQLの位置情報他と両方有効)
 2.Berkeley DBの位置情報をコメントアウトするのは、mt-db2sql.cgiを実行した後。
ってな感じでしょうか?

2006年9月21日

MySQL移行断念(- -;

サーバー移転に伴ってMySQLの使用開始依頼をしていたので、mtのデータベースをBerkeley DBからMySQLに移行しようと思ったんだけどね。

mt-config.cgiの設定をキチンと書き換えて、mt-db2sql.cgiを実行。「移行が正常に完了しました。」ってな感じのメッセージが表示されたんで、わりと簡単ぢゃぁないの等と平気に思っていたら...。

エントリーを投稿しようと投稿ページにアクセスしたら、ログインのページ。で、IDとPWを入力して「ポチッ」としてみたら...。何故か「ログイン出来ません」とのこと。何回試しても同じ。PW設定のフレーズを入力しても承認されず...。さて困ったゾ〜。

2006年9月16日

blog再設置報告&エントリー投稿試験

何やらドタバタしながらblogを再設置。
専門職ぢゃないんでね。忘れちゃうんですよ絶対パスとか専門用語。

2006年5月30日

blogへ...

私が住まうモーリオの風景を刻む貴重なwebはいつの間にかblogへと移行している。

 イワテライフ日記:http://iwatelife.blog7.fc2.com/
 愛LOVEもりおか★徒然日記:http://blogs.yahoo.co.jp/kfuji_taxi

蓄積されている情報量は、名所保存を銘打つどこぞの団体なんかより断然上。徒然なるままに綴られる風景やテキストは生きた盛岡を常に記録し続けているように思うんだけど...。

偉人を讃えて唄うより、蒼茫の民の日常の方が大事ですよ。

2006年4月10日

ログをチェックしてください。

最近になってトラックバックなんて機能をチョコチョコと使ってみているのだが、どうも納得できない事がある。エントリーを記して保存をかけると

「トラックバックか、アップデート情報の送信でエラーがありました。 エラーの場合は、ログをチェックしてください。」

ってなかんじのコメントを表してくる。
で、チェックしろと言うんで、チェックすると、

「「http://www.〜(トラックバック先URL)」へのトラックバックは失敗しました: HTTP error: 500 read timeout」

とある。

で、トラックバック先のblogを見てみると...、キチンとトラックバックしてるぢゃぁないですかぁ〜(▼_▼)/
いったい何なんですかね、この状況はぁ。

2006年4月 5日

メールフォームSPAM

BBSを少しいぢったおかげで迷惑書き込みが減ったのは良いんだけど、時期を同じくして、メールフォームを使ってのSPAMが増えてきた。はたしてBBSの変更が引き金になっているかはハッキリとは判らないんだけどね。何だか時期がピッタリ合うんで悶々としてしまっている。

私の使っているメールフォームはポストする本人のメールアドレスを記入することで、控えがBCCとして配信される設定になっているんだけど。まさかね、SPAMするようなやつが、律義に自分の正メールアドレスを記入するはずもなし。もし、まともに記入していたとして、数分後にはポストした数と同じメールが自分のところに帰ってくると、その後は止めてしまうのだろう。ま、たいていはフリーアドレスなもので、どうでも良いんだろうけど。

メールフォームってのは、下手するとSPAMの発射台にされそうな機能なんだけど、いまのところ、そういった使い方をされた形跡もないから。とりあえず安心かな。

にしても、毎回くるのは4通ほど。だいたい30秒間隔ほどでポストした後は再度来ることは無い。よっぽど効率が悪いのだろう。しかし...、いつになってもSPAMってのは減らないものだねぇ。

2006年3月 8日

PDFをいぢる

昨日の公開通知のお試し結果報告が来て、「料金PDFを一つにしろ!」とのお言葉を頂く。
で、事務所のサイトをいぢる

このダウンロード用ファイルは、Wordで作ったモノをPDFとして保存したモノ。PDFに関して特化した知識も何も無いんで、印刷ダイアログでPDFとして保存を選んで生成したら、2つのファイルで生成されてしまったんで、そのままアップロードしていた訳。確かにね、必要な書類を得るのに2箇所からダウンロードしなければならないってのは良くない。

で、Acrobat Professionalを使ってファイルを統合。統合ついでに編集不可のパスワード・プロテクトを施す。と、生成したファイルを印刷してみると...。プリンターに接続するところでアプリケーションが落ちてしまう(- -)。とりあえずWin2000の環境で試してみるも、今度は「フォントを持っていないから、印刷結果が変になるかも」ってなダイアログが出た後に「印刷できませんでした」と宣う。ふむ、困ったモノだ。

Win2000での操作時に出た代換フォント関係のダイアログで思ったことは、元ファイルが平成角ゴシックで作ってあったこと。で、今度はMSゴシックで生成してみると...。今度はO.K!まずは一箇所不具合調整完了である。

ご協力ありがとうございました>某氏

2006年3月 7日

事務所サイト制作4:完成〜本公開

事務所のサイトの制作をとりあえず完了。本公開に移行することにした。本公開っていっても既にweb上にファイルをおいているから、そうたいそうなモノでもあるまい。

要になるGALLERYに関しては、サッと仕上げておしまい。業務PRに使う関係上、画像タイトルとかで実在名をあまり上げられないのが面倒くさかったなぁ。と、画像によってはモロに店名ロゴが出ているモノもあるのだけど、それは愛嬌としておく。あとからしかられよう。

とりあえず、公開アナウンスを兼ねて、強力な批評家達の声をちょうだいしようと、仲間うちにメールで批評依頼を出してみた。一部スクリプト関係で微妙に自信なしモードの部分があるんだけど...、あそこら辺とそこら辺を酷使していただけると嬉しいのだが...。

さて、ひととおり酷評を頂いた後にちと手をれて、色々と回ってみよう。

2006年2月27日

事務所サイト制作3:仮公開

ホームページって「出来ましたぁ〜」って、イキナリ公開するパターンと「現在制作中ぅ〜」って、公開しながら作り続けるパターンと2種類あると思う。今まで私が作ってきたパターンってのは後者で、いつまでたっても「制作中」ってな雰囲気がとれない。まぁ、個人HPが大部分をしめていたんでね、それはそれで問題は無かったんだけど、今回は事務所のサイト、つまり営業用な訳ね。で、ソレナリの一線を越えられるまで公開には至らないゾと思っていたんだけど、結局サーバーにファイルをアップしてしまった。このblogや名刺とかでURLは既に公開しているから、サーバーにアップした時点で公開開始ね。

と、今のところ「仮」ってな文字を掲げておく。なんたって核になる「A+ GALLERY」が出来ておりませぬ、ハハハ...。

そうそう、タイトルがいつの間にか「website A+」ってな感じになってます。アーキテクト・プラスのHPであることには変わりはないんだけど、今のところ実際に公開できる建築の実物件が無いんでね、とりあえずCGパース関係だけを掲げておこうって思ったら、勝手にタイトルが変わってた。追って、実建築をとは思ってます。

リンクのページは別としても、GALLERYのほうは早々に完成させたいと思ってはいるのだがぁ。ちゅうか、完成させねばなるまい。さて、膨大な数の中からどれをアップしていくか考察中。ここで変に分類管理でもしようものなら、本公開は更に先延ばしになってしまいそうだから、今夜あたりにイッキに片付けてしまおうかと思っているんだけど...。

さて、毎度の事ながらどうなるのかねぇ...(^ ^;

2006年2月24日

事務所サイト制作本腰2

次なるプロジェクトに着手したはいいけど、例によって昨日の余韻を引きずって、一休みと称しては一日のほとんどを事務所のサイトの制作を(^ ^)

各コンテンツを淡々と組ながら、見積依頼他を受けるためのメールフォームを設置しようと考える。っと、一般的なサイトに関する意見や質問を受けるだけならいままで他のページで使ってきたフォームをそのまま転用すれば良いんだけど、今回は見積依頼用に図面ファイル等を送付してもらう必要がある訳で、いまいちかなってんで、スクリプトを求めて探索を開始してみた。

と、行き着いた先はPerl CGI's By Mrs. Shiromukuのshiromuku(u1)MAIL。Perl CGI's By Mrs. Shiromukuのスクリプトは初期設定の状態で使ってもレイアウトやカラーチャートの使い方が綺麗で良い感じ。ちなみにこちらのサイトでは日記スクリプトを使わせてもらってます。

と、今回使う予定のshiromuku(u1)MAILはシェアウェアなんで早々に申込みと代金振込を完了。あとはファイルが送られてくるのを待つのみ。とりあえず一般雑用用にshiromukuMAILを併設してみる。思えば、一からCGIスクリプトを設置するのって久しぶりだなぁ。ん?ロリポップのサーバーにCGIを設置するのってのは初めてか?おぉ〜、何だか楽しくなってきたぞ(^ ^)b

2006年2月23日

事務所のサイト制作本腰

昨日までで、明日締切となっていた某マンション設計図を一気に仕上げてしまったおかげで、午後丸々フリーとなってしまった。かといって、早々に次なるプロジェクトへと移行するにはどうも気が進まず、保留となっていた事務所のサイトをいぢり始めてみた。

トップページを放置したままの状態ではや半月以上が経過。やれねばならんと思ってもね、色々と理由をつけて回避していましたですハイ。

で、ダラダラと作っていたら、いつの間にか方向性が...(^。^;
ま、近日中に正式公開ってな予定予定ねあくまでも。

2006年2月16日

時の流れを感じますねぇ

ちょっと一息ってな感じで本家のHPのリンクページをいぢる。と、結構リンク切れになっている箇所が多々あって、順を追って手を加える。昔はネット出不精でも無かったんで、色々と他のHPにリンクを張っていたりしたんだけど、いつの間にかURLが見えなくなっていて、ちと残念。でも結構整理がついて、何となくスッキリ。中にはコンテンツを重ねて、リンクをした当初よりグッと内容が濃くなっているところもあって嬉しかったりして、時の流れを感じますねぇ。

一時期はね、無料HPスペースとかを利用して結構多くの方が気軽にHPを立ち上げていた頃があった。Yahoo!に吸収される前のジオとかね他色々。今その流れはblogに移行しているのかな?ネット上至る所に個人blogが散在している。無料HP群と同じように今現在多々存在している個人blogもいずれは淘汰されてしまうのでしょうかね...、ちと寂しいなぁ。ん?この場合、淘汰ってな表現は妥当ではないか。

何かテキストを打ち込んでいるうちに暗くなってしまった(- -)'''。ま、実際自分的にも一時期よりHPを更新する意欲が失せているのは確かなんだけど。でもスパッと閉鎖する勇気も無いんで、相変わらずVANITYFACTORYは続いていくんだろうなぁなんて何となく思ってますハイ。

2006年2月14日

別にどうのこうのしようってわけぢゃないんですがね

HPの方にアクセスログを採るスクリプトを設置しているんだけど、その中でサーバー中のディレクトリを直撃でアクセスしてくる人が多々。一口にディレクトリ直撃と言っても、トップページから入るのは正当として、画像を入れているディレクトリとか各コンテンツのディレクトリとか。ちとURL呪文の仕組みを知っている人なら、正規リンクを辿らずに「/」とかを消してページを追い上げてみたりもするんだろうけど、そんな感じで自分のサーバースペースを辿られるのが嫌でねぇ。で、こんなファイルを置いてる訳。

で、このページを見て本気で「ドキッ」とする人が結構いらっしゃるようで、律儀にお詫びメールを送ってきてくれる方が多々いらっしゃったりして...。ディレクトリを直接指定してアクセスするくらいの技量があるなら「不法アクセス禁止条例」とか「英ウェストバレー・インダストリアル・セキュリティ社(WIS)」何てモノは無いってのはWEB検索すればすぐ判ると思うんだけどねぇ。ましてや「不可視リンクスクリプト」ってなんだぁ?

最近はちとやり過ぎかなって思ってね。ソースの中にだけ「冗談ですぅ〜」って書いておこうかなとは想っておマスです。ちなみに、お詫びメールを頂いても返信はちとご遠慮しております。下手に「冗談ですよぉ〜」とか伝えると、巻き舌で怒られそうだしね、ゴルァとか。

2006年2月 8日

続・専用口座を開設する

業務専用の銀行口座開設の申し込みをした旨を1月30日のエントリーに書いたんだけど、今日JNBから封書が。どうやら開設基準を満たしていなかったみたい...;

で、どの点でまずかったかというと、HPが完成していないと(^ ^;。確かにね、事務所のロゴをデンッと置いただけだから、未完成と言われるとそうですなぁ。というか、明らかに未完成だなこりゃぁ。

JNBのビジネスアカウントは「インターネットを使って事業を展開しようという法人名義、営業性個人の口座」となっているから、要になるHPが完成されていて、業務内容が判別できなきゃぁならん訳だ。

とりあえず早々に業務専用HPの完成を急ごうかと思うんだけど、完成したところで、建築設計事務所っちゅう業種でインターネットで事業展開?ってな疑問をもたれるかも知れない。ちなみに、Webで展開していこうと目論んでいる内容は、設計実業務ではなくて、建築CGパースを併せた「ネット上での作品集」的なものと、建築CGパースの外注関係。この後者の方を「ネット展開」に結びつけるってな目論みなんだけど...。分かってくれるかなぁ。と、とりあえずHP完成させなきゃぁね(^ ^)b。

1   2