タグ「Machintosh」 の検索結果(1/1)

2007年1月12日

SuperDuper

ってな訳で、HDDのトラブルを放っておけないってんで、午後から色々と試してみる。

まぁ、幸いな事に、ディスクメンテソフトを使わない限りは、普通に作業ができているんで、あえて、今日対処する必要は無いような気もするんだけどね(^ ^;

と、午前中から試しているディスクユーティリティのプログレスバーは相変わらずカメの歩みでゆっくりと進んでいるんだけど、どうせタスクが終了した途端「不具合は解消できませんでした!」ってなメッセージで終わりそうなんで、早々に強制終了。

ん?この強制終了ってのが悪いのかな??と思いながらも、ネットを徘徊しながらバックアップ系のソフトを探す。どうせなら、ディスククローンを作れるのが良いなぁと考えながら見つけたのがこれ。

SuperDuper:http://www.shirt-pocket.com/SuperDuper/SuperDuperDescription.html

これね、フリー版の状態でもクローンを作れるってなお気軽タイプのようで○。シェア払うと差分バックアップとか、機能が増強できるようだけど、現状ではクローンができれば十分。クローンを生成した後には、ゆっくりとHDDをいぢりまくってやろうってな考えなのだ。

と、早速DLして作業する事に。通常のバックアップと同様に、クローン生成には結構時間がかかるようで、160Gだと2時間OVERってな感じですかねっと、心してかかる。

っっと、1時間もかからずにクローンができてしまいましたがぁ?
とりあえずディスクユーティリティを使って、クローンディスクをチェックしてみると、なんか知らないけど、エラー無しなんですが...。もしかして、このまま使える?

念のため、クローンから起動してみるも、問題なし、あたりまえか。ファイルをチェックしてみるも問題なし。ちなみに、クローン生成中にも図面を書いていたんで、そこら辺のファイルの保存時間をチェックして差分を確認。う〜ん、このまま使える??

ファイル情報を見ると、Userディレクトリより上の階層が表示されないんで、ちと、悶々としながら色々と調べてみるも、やはりクローンはクローンのようで、しっかり複製されたトップディレクトリからのルートを辿っていると確信(ちゅうか、そうでないとクローン生成の意味がないよね;)。よし、このまま使ってしまおう!

ちなみに、エラーを返していたディスクを診断してみると、アンマウントできないとかの事で...。なんだろうね、原因は?ま、クローンを起動ディスクに据えた後に、初期化するなりしてみようかと思う。

事務所G5君がやってきて、1年と10ヶ月位になるのかな?とりあえず今までノーダメージで過ごせたのは幸いか?にしても、SuperDuperってのは、良いソフトね。お気に入りに追加だな。

2007年1月12日

キー長が正しくありません

明けましておめでとうございます、皆様。
ってな感じで新年の挨拶をすませてっと。

新年早々、3日から(一時所用で東京行きアリ)仕事中。
で、事務所G5君のHDD不具合発見。

去年の暮れころからね、FireFoxでネットを彷徨っているうちにカーソルが虹色円盤状態になる時が多々あって、揚げ句の果てにシステムごとフリーズってな感じが数回起きていた。

とりあえず、仕事の合間をぬって気分転換がてらと思い、ApplejackをDLしてSUMで走らせてみると...。「invalid key length」ってな文字がダーッとならぶ、並ぶ、ナラブぅ〜。日本語訳すると「キー長が正しくありません」といったところでしょうか?

さてねぇ、色々と手を尽くしてはいるのだけれど、どうもこう、打開策が見つからない。ディスクウォーリアーでは修復できなかったし、まだ、ノートン先生をかけるまでの投げやりな心持ちではない...。幸い、HDDは正常にマウントできるようなので、Projectが収まっているフォルダ他、重要と思われるモノを淡々と別HDDにコピー。

で、別ドライブにOSをインストールしてディスクユーティリティを実行中。
Applejackでは進捗状況が確認できずに悶々としていたんだけど、ディスクユーティリティでは、「キー長が正しくありません」のメッセージが出れど、プログレスバーが僅かながら進んでいるんで、それなりに何かが進んでいる状況を目視できて、ちとホッとしている。

ただただ、プログレスバーを眺めているのも何なので、googleで「キー長が正しくありません」と検索してみると、HDDの致命的な欠陥だとか、壊滅的だとか、世紀末風の言葉が並んでいるぢゃありませんか...。

最悪、OSの再インストールとか、HDD交換を覚悟しているんだけどね。さて、どうなるのか?

新年早々、あまりいい気分ではないノダ。

2006年5月25日

コピーは最新デス。

OMEのMac OSメール環境があまり好きでなくて、ずっとGyazMailを使っているんだけど、
アップデートを確認しようとしてみたら、

「この GyazMail のコピーは最新です。」

と表示された。
ちなみに私、キチンとシェアウェア代金を払っている正規ユーザーであります。
「コピー」ってな表現をどういった意味で使っているのか分からないんだけど、
何だか「違法コピー」ってな感じがぬぐい取れなくて好きでないなぁ。
もっとこう、気の利いた表現がありそうなんだけど...、どうかな?

2006年4月20日

シネマディスプレイでデュアル・ディスプレイ

一昨日、預け入れ利息自力無限変動制国家公認賭博場と俗称されるところからお金を卸してきた。思ったより利息が多く取れたので、G5君のHDDを増設することにしたのだが、まだ回収利息分に余裕があったんで、前々から思っていたWin機用の液晶ディスプレイを購入する事にした。

Win機はグラフィック用途では使っていないので、描画性能とかにはこだわらないのだけど、とりあえずはEIZOの中古をターゲットに決定。ちと古い型でも今MACのサブディスプレイとして使っているL461位のモノで良いかなと、市内の中古を売っている店を回ってみたのだけど、そう、毎度良い出物に合うはずも無し。

っと、YAMADA電気に行ってみると、中古ディスプレイの棚にAppleのシネマディスプレイ20inchがあるではありませんか。型番はM8893J/A。座布団G4の頃の型で大振りなんだけどね。42,000円ってな値段はタイヘン魅力的なのである。

外観はこれといった傷も無し、良い感じかなと。あまり購入意欲を見せずに店員を急いで呼ぶ。で、動作確認。店頭にあったG5に繋いでもらって電源投入。と、画面右下辺りに2ミリくらいの傷があるのだが、液晶自体にはドット落ちも見あたらないし、かなり良品と判断、結局購入してしまいましたとさ〜。

で、今現在シネマディスプレイのデュアル仕様。片方でCGパースのレンダリングをかけながら、このエントリーを書き込んでますハイ。異様に首の動作範囲が広くなって、ちと慣れるまで時間がかかりそう。ちゅうか、モニタの配置レイアウトを検討せねばなるまい。

2006年4月19日

HDDを増設する

昨日、預け入れ利息自力無限変動制国家公認賭博場と俗称されるところからお金を卸してきた。思ったより利息が多く取れたので、G5君のHDDを増設することにした。

とりあえず1年間は購入時に搭載されていた160G一個で過ごしていたのだけどね、Projectファイルも溜まってきたことだし、そろそろバックアップ体制を真面目に考えねばならんと思っていた今日この頃だったのだ。ちゅうか、仕事で使っているのに、1年間ノー・バックアップってのは、ちと怖くないですか?>自分

で、現在搭載しているのが160Gなんで、同じ160Gを選択。250Gとか400Gといった選択もあったんだけど、なんかのヒョウシにレイドを組んでみたくなるかもしれないってんで同じ容量を。

と、増設してマウントさせた後は急激にやる気が失速してしまい、空っぽのディスクを眺めながら今に至る。さてどうやってバックアップ体制を固めようかと思案中ではあるのだが...。う〜ん、何か気の利いた手法ってのはありませんかね〜。

2006年4月 6日

そんな時代になりました

なんか、事が本格的になってきましたね。
Appleがベータ版を放出しちゃいました。
しかも次期Leopardには製品版として乗せちゃう予定だとか...。

Apple:アップル、Boot Campを発表

で、身近にあるMacBook Proが人柱になるしかないだろうと準備を進める。
手持ちのWinXPは発売直後に購入したモノだから、SP2をあてたインストールディスクをつくらにゃぁならん。
で、備忘を兼ねて色々と調べモノを始める。手始めにここ。

史彦@木村.新宿.東京.日本のほーむぺーじ/Windows TIPS:Windows XP SP2のインストールディスクを作成しておく

2006年3月 1日

新Mac mini

3月になったらイキナリ雪である。昨日までの風景がウソのようで、冬景色に逆戻りだぁ。気温があまり低くないので、降る雪は水分多め。夕方からは雨交じりになったりして、道路はグチャグチャで最悪ね。

っと、iPod Hi-FiとMac mini(インテル Core搭載)がご披露されたみたいね。
と、iMacとMac Book Proは旧機種もAPPLE STOREに残っているんだけど、Mac miniは早々に販売ラインが無くなっている。買う時期を逃したか?にしても、Core Duo搭載のほう、¥99,800ってのはちと高価すぎやぁしませんか?

そうそう、インテル・チップ搭載になって「動作せず」ってなアプリがかなりあるようですね。Power PC エミュレータがあって、とりあえずは既存ソフトを抱えたまま移行できるような前レビューも多々あったように記憶しているんだけど...。今回の基幹ハードウェア変更に関しては、かつての68k→Power PC移行時より難アリという印象が濃くなってきてしまったゾ。

2006年2月28日

なぜかMac Book Proが...

打合せテーブルの上に乗っているんですがぁ〜(^ ^;
コレって本物だよねー、きゃぁー(^_^)/

事務所ののサイト制作はGALLEYに掲載する画像を選んで、個々にクレジット画像を埋め込んだところで力尽きてしまった。ソレナリに見栄えのするモノを選ぶのって結構大変と実感。

って、最近ねyorozu-yaのアクセス数が良い感じに増えてウレシ。

2006年2月 9日

Mac miniをいぢる

午前中に、かつていた建築設計事務所を同時に退職した先輩から電話。今進行しているProjectの設計を手伝ってほしいとの打診。なんか雪が降っていて出不精になっている今日この頃なんだけど、とりあえず話を聞きに行く。で、雑談の後に去年買ったMac miniが不調とので、結局持ち替えってシステム関係を診てみることに。

事務所に戻って立ち上げてみると、何事もなく起動。とりあず挙動を確認する分に、これといった不具合は感じない。ちと拍子抜けだな。と、ノートンユーティリティを起動して、ディスクの診断をかけてみると...、カタログBツリー関係が結構逝っちゃっている。起動ディスクなんでね、そのままでは解決できないんで、CD-ROMから起動して...、と定番の対応をしようかとやってみると、CD-ROMから起動できないんでやんの。

CD-ROMドライブが逝っているかと思いきや、通常起動後にはキチンと認識。ディスク自体の不具合かなとディスクウォーリアで試すも、こちらも起動できず。さてどうしたものか...。あ、ちなみにMac miniみたいにCDの強制排出機構がブラックボックス化されている機種で、キーボードにもイジェクトキーが無い場合は、電源ボタンを長押しして電源を落とした後に、マウスのボタンを押し込んだままマシンを起動すると、CDが排出されますです。と、夜になって知ったんだけど、ノートンとかディスクウォーリアとかのCD内起動システムってのは相性が悪い機種があるようです。

っと、話を戻して。
結局iPodにシステムとノートン先生をインストールして起動ディスクに指定。これでうまく事は進んだ。健康体に戻ったMac miniをいぢりながら、新たな物欲が...「これ、欲しいな(ボソッと;)」

幸か不幸か、iPodにOSとノートンをインストールしているときに自宅Mac(G4君ね)のドライブに不具合が。システムがドライブを認識しなくなってしまったノダ!おそらくはドライブの再結線か、買い替えで事は済むんだろうけど、G4君は購入してから既に結構な月日が経っているかなねぇ。そろそろ良いかなと...(^ ^;

2006年1月11日

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

インテルマック!

あのシールが無いのはウレシ(^ ^)b