タグ「SuperDuper」 の検索結果(1/1)

2007年1月12日

SuperDuper

ってな訳で、HDDのトラブルを放っておけないってんで、午後から色々と試してみる。

まぁ、幸いな事に、ディスクメンテソフトを使わない限りは、普通に作業ができているんで、あえて、今日対処する必要は無いような気もするんだけどね(^ ^;

と、午前中から試しているディスクユーティリティのプログレスバーは相変わらずカメの歩みでゆっくりと進んでいるんだけど、どうせタスクが終了した途端「不具合は解消できませんでした!」ってなメッセージで終わりそうなんで、早々に強制終了。

ん?この強制終了ってのが悪いのかな??と思いながらも、ネットを徘徊しながらバックアップ系のソフトを探す。どうせなら、ディスククローンを作れるのが良いなぁと考えながら見つけたのがこれ。

SuperDuper:http://www.shirt-pocket.com/SuperDuper/SuperDuperDescription.html

これね、フリー版の状態でもクローンを作れるってなお気軽タイプのようで○。シェア払うと差分バックアップとか、機能が増強できるようだけど、現状ではクローンができれば十分。クローンを生成した後には、ゆっくりとHDDをいぢりまくってやろうってな考えなのだ。

と、早速DLして作業する事に。通常のバックアップと同様に、クローン生成には結構時間がかかるようで、160Gだと2時間OVERってな感じですかねっと、心してかかる。

っっと、1時間もかからずにクローンができてしまいましたがぁ?
とりあえずディスクユーティリティを使って、クローンディスクをチェックしてみると、なんか知らないけど、エラー無しなんですが...。もしかして、このまま使える?

念のため、クローンから起動してみるも、問題なし、あたりまえか。ファイルをチェックしてみるも問題なし。ちなみに、クローン生成中にも図面を書いていたんで、そこら辺のファイルの保存時間をチェックして差分を確認。う〜ん、このまま使える??

ファイル情報を見ると、Userディレクトリより上の階層が表示されないんで、ちと、悶々としながら色々と調べてみるも、やはりクローンはクローンのようで、しっかり複製されたトップディレクトリからのルートを辿っていると確信(ちゅうか、そうでないとクローン生成の意味がないよね;)。よし、このまま使ってしまおう!

ちなみに、エラーを返していたディスクを診断してみると、アンマウントできないとかの事で...。なんだろうね、原因は?ま、クローンを起動ディスクに据えた後に、初期化するなりしてみようかと思う。

事務所G5君がやってきて、1年と10ヶ月位になるのかな?とりあえず今までノーダメージで過ごせたのは幸いか?にしても、SuperDuperってのは、良いソフトね。お気に入りに追加だな。