タグ「ant's life studio」 の検索結果(1/1)

2006年11月26日

ant's life studio

独立して以来、週一回、日曜日には必ず全休をと決め込んでいる。全休といっても、家庭ってモノがあるもので、一日中何も考えないで家でゴロゴロってな生活は不可能。家事他、色々とやって過ごすのである。

で、本日は家族を引き連れて市内中をあっちこっち。時に子(♀)にせがまれながら、おもちゃ散策などとしゃれ込む。と、青山方面の某再興店舗のおもちゃ売場にて最近のたまごっちを見ながら、自分が夢中になっていた頃からは考えられない程にばーじょんあっぷした諸製品を見て驚きながら、ああ、なつかしきかな「たまころがし」の日々等と感慨にふけっていた午後であった。

と、夜になってフラリとネットをさ迷っていると、こんなモノを見付けた。ant's life studio。要はバーチャルでアリを飼ってみませんか?ってな訳だ。これ、欲しいねぇ。

アリの飼育キットってのは昔からあって、学研の化学だったかにそれがあった。薄い透明な容器に土を入れて、そこに生アリを投入。巣を造る状態を観察するってなモノだった。まぁ、元より人間が考えるより遥かに厳しい大自然の中で生きているものを小さな容器の中に封じ込めて「飼育」ってな大事は出来るはずも無く、結局は「巣を作る状態を観察する」ってな次元からは脱せられない訳なんだけどね。

で、最近になってこんなモノが発売されていた。ANTQUARIUM(アントクアリウム)。これ「アントアクアリウム」ぢゃなしに「アントクアリウム」ってのね。微妙でややこしいネーミングでちと嫌なんだけど。これも要はアリを飼ってみませんか?ってな訳ね。容器にははじめからジェルが入っていて、そのジェルが巣のベースとなり餌ともなるとの事。実際に生き物を飼うとなれば、餌をやる事は必至なんだけど、これは元より入っているジェルが餌になる訳で...。餌不要ってな点ではコッピーににているね。ま、このANTQUARIUM(アントクアリウム)ってのは、「NASAの科学者達が無重力状態でのアリの生態を観察するための研究素材として(グローバスHPより抜粋)」造られたモノらしいんで、100%の生態観察ではないようだけどね。これ、上手に扱えば、ソレナリに寿命を全うするまで行き着くらしいんだけど、それは本物の「女王アリ」を投入できた場合の話、まずそれは不可能だね。とはわかっていても、一次は物欲触手が動きかけた自分がかわいいゾ(^。^)

さて、話はant's life studioに戻って。監修は30年もの間アリの研究にいそしんでいる方によるとかで、始まりからリアル。バーチャルの特権で、こちらは女王アリの存在から事は始まる。おまけにコロニー(巣)の寿命を全うするまでには約1年の月日がかかるとか。

最近、ただ置いておくだけってな「癒し系玩具」ってのが増えているんだけど、大分としてはこのant's life studioもそれに属するのかな。加えて、時計&カレンダー機能ってのも付いているから、デスクトップアクセサリーとしても使えそうだね。うん、欲しいね。

ant's life studio
ant's life studio 飼育日記

デジタルのアリを飼ってみませんか?ant's life studio-アンツ ライフ スタジオ-