タグ「blog」 の検索結果(1/1)

2006年5月23日

撮りたかった風景

長年撮りたかった風景に出会った(^ ^)

3月5日のエントリーむしたちの彩時記というHPを紹介したんだけど、どうやら2005年6月頃からblogを展開されていたらしい。っと、今日、久しぶりに訪問してみたら、自分が長年撮りたいと思い描いていた風景に出会った。水面に浮かぶ桜の花びら、何とも綺麗な光景。

毎年桜の季節になると、撮ろうと思い立ってはその機を逃している不来方城近くにある池。仕事途中に近くを通りながら、そろそろ良い感じかな等と、機をうかがっていると、いつの間にか桜の季節が過ぎてしまう。つい先日、今年も撮れなかったなと、ふと思っていた。

たぶんね、撮りたいと思って狙っているせいで撮れないのだろう。狙っちゃダメね、風景ってのは。ブラブラと歩きながら気楽に構えていないとダメみたい。最近は特に早足で通り抜ける事ばかり考えているような気が...。

たまにはゆっくり歩いてみるのも必要だろうな。

advancer's page:http://advancer10.exblog.jp/

2006年3月 5日

むしたちの彩時記

このblogの右下にあるLINKからも行けるんだけど、片手間にクワガタ日記という名のHPを公開していたりします。そのリンク先に「むしたちの彩時記」というサイトがある。北海道に住まわれている、こたにさんが主宰されているサイト。元はクワガタ飼育の心の師匠のページで出会ったのだが、リンクを申し出たら、快諾して下さった。

ここの「Diary」に綴られる写真が絶品。グッと寄ったムシ画像(最近はクワガタよりカミキリが多いですね)も良いし、時々出てくる風景写真が何ともいえない「すきとおった空気」のようなモノをたずさえていて見ていて心地よくなってしまう。宴会テーブル上のショットでさえ、何故か見ていて心地よい(^ ^)。

一応、私も趣味で写真を撮るときがあるんだけど、最近はどうも撮り無精になってしまってね、こたにさんところを度々訪れながら、勝手に良い気分に浸っている。どうも早足で歩く癖がついてしまったようで、久しぶりにカメラを携えてゆっくりと歩いてみようかと思ってもいます。

完全にクワガタサイトだけの範疇では収まらないと思い、ここでも紹介してみました(^ ^)b

むしたちの彩時記
がた日記

2006年1月16日

一坪の書斎から

このmomologueのタイトル。一坪とは何ゾやとのご質問。それはここら辺を読むとわかります。単なるコーナータイトルであれば「書斎から愛を込めて」とか「徒然雑記」とか。何でもいい気がするんだけど、ソレナリに伏線ってのがあるわけですハイ。

基本的に家とは住まうことで和を求めるモノなんだけど、住まう事を考えるとどうしても個の空間も必要になってくる。家という住まうための空間を計画す時、何故か一番最初に犠牲なってしまうのがこの個の空間なのですね。でも必要でしょ。それがたとえ一坪であろうと、家人が踏み込めない空間。自らが主となる空間。あえて「余空間の有効利用」とは表現したくない。必要だからね。

と、「URA VANITYFACTORY MONOLOGUE」とサブタイトルを冠しているけれど、この「URA」ってのは特に意味は無し。MTを再設置した当初は、本家とは別に公開しようかと思っていた名残。結局、裏では展開する事が無くなったんだけれど、ま、良いでしょうって感じでそのままです。

2005年12月12日

blogって

日本称で「簡易ホームページ」って訳されるんですなぁ。
ホームページってのは良いとして、「簡易」ってのは何だぁ?
blog関係をネタに使うニュースでそんな書き方してますわ。

Web Log → 「Web上の記録」ってのが正しい訳し方だと思ってましたデス、はい。