タグ「iPod」 の検索結果(1/1)

2008年5月31日

iPodとLUCKYSTRIKE

R1012197.JPG

たぶん、LUCKYSTRIKEとZIPPOってのは、誰より私の一番近くに365日いるんだと思うのだけどね。この二つの相棒の片方に異変が...。いつもはコルクを模したフィルターのLUCKYSTRIKEなんだけど、20本入っているうちの一本が白いのです。と、よく見ると、そこにはiPodのような(というか、これはiPodにしか見えない)マークが!ちなみに、裏(というのか?)には「DISCO」の文字。

ネットで調べてみると、このマークの種類はどうやら30種類あるようで...、う〜ん、なにやらコンプ欲をそそる要素が多々。

毎日一箱買うとしても、このラッキーアイテムが封入されたLUCKYSTRIKEが出荷される2ヶ月(公称)で30種類をコンプするのは、どう考えても確率的に無理。かといって他の人も総動員して集めるのも何とも気が引けるんで、とりあえずは淡々と集めてみようかと。で、フルコンプ出来たら、額装ガラス箱に入れて飾ってみたいなぁ、なんて、達成できない夢を見ていたりして(^ ^;

ちなみに現在、18本。残るは12本(もある)。額装するならマークとロゴの表裏で飾りたいから...、等と考えるとさらに夢は遠のくなぁ。

と、開封するといつも同じ位置(ちなみにBOXは手前一番右)に入っているんだけど、これって、箱詰め作業って大変だよね。たぶん機械詰めなんだろうけど、どうやっているのかなぁ?

2008年2月 6日

iPod touch 32GB!

iPod touch32GBがリリースされましたねぇ〜。

iPod touchが発売された直後は物欲モードが「猛爆」オン状態だったんだけど、カレンダーが単なるイベントビューワーだったりMAXで16GBという2点が、物欲モードを平穏状態にしてくれていたんだけど...。

iPod touchのカレンダーへの入力はいつの間にか出来るようになってしまっていたし、残る容量の問題も今回の32GBで解決。値段的にも今使っているMA446J/Aを下取りに出せば、4万円強で手元に出来るゾ!!

う〜ん、物欲再熱ね(^。^;

っと、AppleDiscussionsがやっとトップページと共通のインターフェイスになったのね。こころなしか表示が軽くなったのは気のせいでしょうか?

2007年2月 8日

iPod代替え

開腹手術とかを施して延命していたiPod3Gが力尽きたようだ。暫く音楽を再生した後に、一時停止して、再生しようとすると、プチッと電源が落ちてしまう。で、起動後に「バッテリーがほとんどありませんです。充電して下さいな!」って雰囲気の表示が出て、あとは微動だにしない。って、さっきまでは腹五部目くらいのバッテリーゲージだったぢゃないかぁ?等と文句を言いながらも、毎度充電を繰り返し、だましだまし使ってきた。でも、もう限界。一度開腹手術をしているんでね、内蔵バッテリーだけを入れ替えて使い続ける道もあるんだけど、前使用者から続いて既に3年程の使っているんで、ソレナリの使用感もあって、けっこう傷だらけ。何より、世代が2世代前となると、操作Howtoサイトやカスタマイズの話題に上がる事も少なくなってきたので、寂しげに感じていた。

で、思い切って代替えをってな訳で、近くのOA店に行ってソッコーで迷う事なくiPod5Gを購入。いつもならネット通販で買っちゃうんだけど、物欲スイッチがオンで固定されている「猛烈物欲モード」だった故、店頭買いデス、はい。

帰宅後早々に、明日の気仙沼片道3時間の遠出に備えセットアップ。代替わりしても迷わず操作できるユーザーインターフェイスは優秀とつくづく実感しながら、4Gから採用されたクリックホイールの使用感を試す。iPod3Gの操作部分は、上部のロックスイッチ以外タッチスイッチで統一されていて好きだったんだけど、このクリックホイールってのは機械的なクリック感があって、あまり好きではないなぁ。中に埃が入ったりはしないのかな?

さて、世代替えをした訳で、周辺機器も替えなければならない。3GはFirewire(IEEE1394)仕様(USBでも可)だったけど、5G用でUSB2.0オンリーの仕様に。とりあえず急ぎ必要なのは、本体に附属している他にもう一つドックコネクタケーブルが欲しいってんで、接続用のケーブルを買う。選ぶのはリールタイプ。同タイプでFirewire仕様のモノを前から使っていたんだけど、モバイル時にはケーブルが収納できるんで、コレ良いです。

続いて車載使用用にFMトランスミッターを。3Gの時はiTripを使っていたんだけど、出力が弱いのと再生時のノイズが多いのが気になっていた。直結仕様ぢゃ無いし、ただでさえ雑音がある車中でノイズ云々ってなピュアオーディオ論もどきを展開する気は毛頭ないんで、聞けりゃぁ良いのさと割り切っております。ともあれ、気仙沼片道3時間、長時間運転漬けになる遠出には欠かせない一品。で、あんまり品揃えが無くて迷う事も出来ず、既に材庫ラスト1個となっているBELKIN TuneBase FMを購入。10kをちと超える値段にはさすがに戸惑ったけどね(^ ^;。

そうそう、買った本体は30Gの黒。+13kで買える80Gにちと迷うが、そんな大きな容量は必要なしと判断。っと、隣には旧60Gが+7kで買える値段で...。コレまた迷うんだけど、とりあえず新規購入ってな訳で一番新しいモデルをチョイス。FMトランスミッター他を併せても40k程。うん、これで良しとした。

さて明日は気仙沼片道3時間の遠出、往復で6時間車を運転して過ごす事になる。FMトランスミッターと共、十分に新世代を堪能するゾ!

2006年4月14日

iPodにLinuxを載せてみる

12日にiPodの切開手術を施したおかげでバッテリーのもちがすこぶる良くなったついでといってはなんだけど、以前から気になっていた「iPodにLinuxを載せる」ってな事に挑戦してみた。

元より、これといった前チェックをしていなかったんで、「iPod Linux」でググってみてこんなページを発見。

Nitram+Nunca - Log - iPod & iTunes 活用 | 究極の iPod Hack [ iPod-Linux Installer ]

ちなみに2004年末にアップされたエントリーのようで、iPod-Linuxは既に第四世代まで対応している様子。ま、私のは第三世代なんで、全く問題はあるまい。ちゅうか、しっかりとプロジェクトが進化しているってのは嬉しいねぇ。

で、冒頭で「挑戦」って書いたんだけど、実際はインストーラー形式になっているモノをDLして、MacにマウントしたiPodにインストール。後は再起動をさせるってな簡単手順で終わってしまった。あまりにもあっけない作業で、ちと拍子抜けしてしまったんだけど、起動時に表示されるハッピーマックにかなり感激〜。

デフォルトでiPodに載っているiPod SoftwareとiPodLinuxをブート出来るのがポイントねコレ。iPodLinuxの設定項目ってのはiPod Softwareのそれと比べ物にならないくらい多岐に渡っていて、アピアランスとかクリックホイールのセンサー感度とか色々といぢっていて楽しいモノになっている。日本語環境に関しては、ユーザー側でフォントをインストールする前に少しいぢらなければならないんで少々難アリのようで、いまのところ気が向かない。でもiPodLinuxのファイル郡自体は、そんなに容量を食うものでも無いので暫くこのまま放置して、いつかは挑戦したいなと...って、いつになるのやら。

元より、AppleのiPodに関する姿勢は「簡単にデジタルで音楽を」ってな感じなので、その意に反してユーザー側でこのプロジェクトみたいな動きがあるってのは面白い。まぁ、iPodをPDA代用品にしようとまでは思ってはいないのだけど...。もし、容量に余裕がある人はやってみるのも面白いかと思いマスです、ハイ。

2006年4月12日

iPod切開手術

iPodのバッテリーのもちがすこぶる悪くなってきたので切開手術をしてみた。

購入したのは去年の1月後半。ちなみにオークションでの札入れで第三世代。再生とかスキップの専用ボタンが4個付いているヤツね。デザイン的には第四世代とか第五世代のモノよりはこっちの方が好み。真っ白の筐体が最高のお気に入りなのだ。

もちろん中古というわけで、購入当初からカタログスペック程の再生能力を期待してはいなかったのだけど、フル充電で5時間位は動いていた記憶がある。車の中でiTripを併用しても、3時間強は持ったものだった。で、最近は同じ使い方をしても2時間くらいしかもたない。今朝出勤中に車中で使っていたら、たった20分程度でゲージが半減。そろそろ末期かなと...。

と、ある方法でバッテリーが復活するってな話を聞いた。同室の先輩からwebをPDF化したファイルをもらってソレを参考に四苦八苦。正味1時間程で完了。一番の山場はiPodを開ける行程ね。なんたってブラックボックス的な作りなもので、ソレを無理矢理こじ開けるってな感じ。この行程のポイントが判るまで30分以上を費やしてしまったゾ。若干ケースに傷が付いてしまったのが残念。ま、有償でバッテリー交換を頼むのを考えれば、ちょっと位のキズは我慢でしょう。

とりあえず帰宅の路でもiTrip併用で使ってみた。加えてバックライト常時点灯+クリッカブル-オン+音量MAX+信号待ちになったら曲をバシバシ飛ばし...ってな具合に高電力消費量状態でテッテー的にいぢめてみた。っと、朝の20分で半分まで減ったゲージにさほど変化がない。かろうじて1目盛減った位かな。う〜ん、半信半疑だったけど、もしかしたら本当にリフレッシュできたのかも知れないゾ!今後の様子が楽しみだぁ

Galliano's TVC Review!:iPod分解+バッテリーのリフレッシュ作業